fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2020年12月08日 (火) | 編集 |
検索でいきなりココにたどり着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3476.html

石段をのぼると重要文化財の「楼門」があります。
建造は元和三年(1617)。

20201031_kunouzan_011.jpg

----------------------------
 社務所受付を通ると朱塗りの大きな門が目に入ります。
楼門という2階建ての門です。 軒下中央に第108代後水尾天皇
の宸筆「東照大権現」の扁額が掲げてある為、「勅額御門」
とも言われています。 中央の蟇股に獏の彫刻があり、
(鉄や銅を食料とすることから平和の象徴とされる)
表側左右の格子戸内に随身、裏側左右の金剛柵内に狛犬
(角のない方が獅子、角の有る方が狛犬)が据えられています。

-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

20201031_kunouzan_012.jpg

随分前から置いてありましたが楼門をくぐるとこんなものが。
徳川家康公38歳頃(推定身長155cm〜159cm)の手形。

20201031_kunouzan_013.jpg

身長154cmの私の手と比べても少ししか違わない。
家康さん、手ちっちゃいね。

20201031_kunouzan_014.jpg

一部、撮っていないのもありますがあれこれ紹介。

【久能山稲荷神社】
20201031_kunouzan_015.jpg

----------------------------
 末社稲荷神社と末社厳島神社と合殿になって西向きに建って
います。 稲荷神社の御祭神は保食神です。東照宮創建以前より
の鎮座と伝えられています。
古来山上の愛宕神社の前に鎮座していましたが、明治17年9月
15日の暴風により社殿が倒壊したので、山上から楼門内東側の
現在所に遷座されたと伝わっています。


-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

【神厩】
20201031_kunouzan_016.jpg

----------------------------
 当時は家康公の愛馬を飼育していましたが、現在は名工
左甚五郎作と伝えられる木像の神馬が納められています。
(眼球はギヤマンを使用しています。)
なお、社伝によると家康公の愛馬は神廟裏手石垣の南隅に
埋葬されたと伝わっています。


-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

【五重塔跡】
20201031_kunouzan_017.jpg

20201031_kunouzan_018.jpg

----------------------------
 以前この場所には三代将軍家光公の命により
寛永12年(1635)に着工、寛永13年正月に完成した、
高さ約30メートルの五重塔がありました。 しかしながら
明治時代の神仏分離の際に取り払われ、現在は在りし日を
偲ぶ礎と礎石を元のまま残しています。 塔址の中央には、
五重塔内の心柱の下部受口となっていた礎石があり、
これを掘起して前方に移動、駿府城内にあった蘇鉄が移植
されました。現在も樹勢盛んです。


-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

【唐門】
唐門の下(向かって左手側)に植えられているのは、
明治9年2月25日に駿府城より移植された「実割梅」の木。
向かって右手側には鼓楼。この場所に並ぶ石灯籠についての
pdfを見つけたのでリンクしておこうと思う。
https://core.ac.uk/download/pdf/229096014.pdf
剣豪で有名な、柳生家が奉納した石灯籠もあるようです。

20201031_kunouzan_019.jpg

----------------------------
拝殿正面にある門で、屋根は銅瓦本葺黒漆塗の四方唐破風造
の門です。羽目板に唐獅子牡丹、黒松に鳥の透彫があります。

-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

唐門前の石段は通行不可となっておりますので、
ここより右手側に進んでいきましょう。ホビーの町静岡らしく
神楽殿の所には奉納されたプラモデルが飾られています。
静岡がホビーの町となった礎は、昔々、静岡浅間神社の修繕や
久能山東照宮の造営に際し全国から腕の良い職人が集められた
ことから。多くの職人は工事が終わっても駿河国に残り、
雛人形や竹細工などの制作に携わり、技術が代々受け継がれ、
やがてそれらが木製模型やプラモデルの発展に繋がって
今に至るという訳です。

20201031_kunouzan_020.jpg

20201031_kunouzan_021.jpg

家康仕様のガンプラ。
「MG 1/100 武者ガンダムMk-II 徳川家康Ver.」
これ、今プレミアがついてるみたいよ。

20201031_kunouzan_022.jpg

ワリとどうでもいい話だけど、戦国モノでメカアニメを
どこかのアニメ会社が作ってくれたら観てしまうかも知れんw
カッコいい戦国武将が沢山出てきてメカで戦っちゃう内容で。
和テイストふんだんに盛り込んでくれたら尚良し。

【神庫】
20201031_kunouzan_023.jpg

----------------------------
 奈良の正倉院と同じ校倉造りの建物で、博物館ができるまで
は神社に伝わる宝物類が納められていました。


-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

【竈神社】
20201031_kunouzan_024.jpg

----------------------------
 神楽殿の北側の一段高い所にあり、社殿は西向き、
向拝があり見世棚造りの小さな神社です。 御祭神は防火の神で
火産霊命・奥津彦命・奥津姫命の三柱です。 正保3年(1646)
に創建されました。


-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

【日枝神社】
20201031_kunouzan_025.jpg

----------------------------
 御祭神は大山咋命です。 創建当時は本地堂として薬師如来像
(東照大権現の本地仏)が安置されていましたが、明治時代の
神仏分離の際に仏像を移し、楼門内東側に鎮座していた山王社
の御神体を納めて社名を日枝神社と改め現在にいたります。

-------------(久能山東照宮 公式サイトより)

★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3494.html


ブログに訪問ありがとう。
「次の更新も楽しみにしてるよ」ってかたは拍手をポチッと♪
あなたの応援がブログ継続の励みとなっております。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報