FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年01月09日 (土) | 編集 |
----------------------------
「安売り肉を買うシーン、パクられた」
京都アニメーション放火殺人事件の被告が主張 
わずか2分半、ありふれた描写

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/454419

-----------------(リンク先:京都新聞)

ほらね、やっぱりコイツの被害妄想だった。

こんなありふれた日常を描いただけで「パクられた!」と
難癖つけられて殺されたんじゃ、命が幾つあっても足りない。
言いがかりで殺された人たちがあまりにも可哀想すぎる。
単なる「安売り肉を買うシーン」がパクリになるのならば、
何の漫画もアニメも何も作れなくなっちゃうじゃん。


バカじゃないの?マジで頭おかしいわコイツ。
たったそんなシーン如きになぜ「パクられた」だとか、
「殺す」という発想に行き着くのか、全然意味がわかんない。

…っていうか一見普通に見えても、こういうキチガイは確かに
その辺に存在していたりするから怖いんだよな。
キチガイはキチガイでも、大勢の命を奪ったこの青葉だけは、
しっかりと死刑にして欲しいね。

【余談です】
私のお話ですいません。ちょっと思い出した事が…
インターネットなんぞ無かった時代のお話です。
昔、私が高校生だか社会人一年生だった頃のお話ですけど、
「セーラー服の女子高生が戦隊モノみたいにバトルする漫画を
描いたら面白いんじゃね?」「よっしゃ!描いて投稿するか!」
と思ったらセラムンのアニメが出てきて(但しあれは登場人物
が中学生の設定だけど)「畜生!先を越された!」と、
もう既に描いてる奴が居た事にビックリ&嫉妬した思い出がw
(あの当時、少女漫画は読まないので存在を知らんかった私)
たとえネタ被りしても、普通はその程度だよなぁ。


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いします、
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース