FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年02月27日 (土) | 編集 |
Googleマップのストリートビューを開いては、
自分が子供の頃の思い出の場所を探して現在どうなっているか
見るのが面白くてたまらなかったりする。「あの頃の場所」
が綺麗さっぱりなくなっていたり、全然違う景色に変わって
いたりすると軽くショックを受けるのは私だけだろうか。
けれどそれより何より驚いたのが、幼稚園の頃に住んでいた
アパートが(数年前に実際この目で確認してはいたけれど)、
今もまだそのままの形で残っているという事。
周囲の建物が変化していたり、昔あったはずの田んぼの上に
住宅が建っていたりと少し寂しくはあったけれども、
かつて住んでいた建物だけは全然昔と変わらずそこにあって
何故だか妙に安心した気持ちになってしまった。

しかし時間は確実に進んでいるのだし、そんな景色もいつかは
変わってしまう運命。「そんなムチャクチャな…」と言われて
しまうかも知れないが、思い出が消えるのは正直怖いので、
まだ暫くそのまま変わらないでいて欲しい。

ストリートビュー以外にもYouTubeで昔の景色を探したり、
画像検索して昔の焼津の風景を探してみたり…
戻れるものなら昔に還りたい。夢も捨てず無垢だった子供時代
に戻りたい。そうしてまた思い出の場所に訪れたい。
あの頃、あの時、あの時間をもう一度体験したい。

旧港のかまぼこ屋根、昔の焼津の浜、昔の駅前の景色、
今はもうないあのビル、昔連れて行ってもらったパーラー、
子供の頃に通った幼稚園、かつて市内にあったデパート、
昔の商店街、スケートリンク、小学生の頃の旧体育館……

もうずっと思い出の中で生きていたい。

(=゚ω゚)「どうした、何があった?」
SERUNA:「いや…色々とな…」

関連過去ログ
昔は良かったってのは本当だよ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html
その他、私の思い出話のほとんどは、
カテゴリ「記憶の彼方」にぶっこんであります。


ブログに訪問ありがとう。
現実逃避したくなる気持ちがわかる人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2021年02月26日 (金) | 編集 |
※画像はハセガワ公式サイトから。
2021_アオシマ_レトロ自販機_ハンバーガー

・「レトロ自販機 ハンバーガー」
http://www.hasegawa-model.co.jp/product/fa11/
1/12スケールなので小さいフィギュアに合わせられる大きさ。
我が静岡、我が焼津が誇るホビーメーカー「ハセガワ」が、
レトロ自販機のプラモを販売するという事でちょっと嬉しい。
痒いところに手が届くこういったニッチな商品を出してくれる
メーカーさんって他になかなか無いからなぁ…
欲を言えばメインパネルは謎生物(ネコ?)の絵じゃなくて、
あのおじさんのイラストか、ハンバーガーの写真がいいな。
何らかの権利が絡んできて難しいんだろうか。安くて良いけど、
パネルがもっとそれっぽい雰囲気になればいいのに。
あとハセガワさん、うどんの自販機も出してくれないだろうか。

・「S.H.Figuarts 孫悟空の腹八分目セット」
https://tamashii.jp/item/13552/
バンダイ魂ウェブ。悟空のフィギュアは持ってないけど、
他のフィギュアに合わせようと思ってる。色々使えそうだし、
絶対買うつもり。中華屋の椅子とテーブルってなかなか無いよ。

・「ジャンケンマンJP」
https://p-bandai.jp/item/item-1000155613
実際に遊べるおもちゃ。大きさ的には写真から推測して、
1/6サイズのお人形に丁度良いくらいかな?
コレも欲しいなと思ってしまった。こちらもバンダイ。
コイン排出口と、天辺にあるはずのパトライトが無いのは
少し惜しい部分ではあるが。


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援がいつも更新の励みになっています。
「面白いの色々あるんだねー」となった人は拍手をポチッと♪
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
2021年02月25日 (木) | 編集 |
-----------------------------
アニメ『サザエさん』フネのセリフに「時代錯誤」
「サザエさんが日本をダメにしてる」と批判の声…
「昭和設定だし」「的外れ」と指摘も

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2006473.html

漢字廃止論者 「韓国みたいに廃止できた国は素直に
羨ましいと思う」と漢字を使って主張

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/2006469.html

----------------(リンク先:痛いニュース)

日本国内でギャアギャア騒ぐ「似非フェミ」共もそうだけど、
こうやって極論に走ろうとするキチガイ連中はいい加減、
そんなに嫌なら日本から出て行ってくれませんかね?
特にアニメやドラマのフィクションに対して、女がー男がー
って文句つける人なんかはウザい通り越して「キモい」です。

漢字廃止論者も漢字を使いたくなければ、朝鮮文字でも
アラブ文字でも平仮名片仮名オンリーでもなんでもいいから
ご自分で漢字禁止の縛りを作って語られては如何でしょう。
「不本意だけど漢字を使うしかない」みたいにどなたかに
レスを返していらっしゃったようですけれども、
そんなに嫌なら、無理して使わなくてもよろしいのでは?
…と思ったのは私だけでしょうかね。

ああいう人たちは多分、日本をブッ壊したいんだろうなって。
日本に住む事が息苦しくてたまらなそうなご様子ですし、
早いとこ大好きな外国に永住されては如何でしょう?
(こう言うと、あの人らは何故か逆ギレする)

あとコレ言いたいんだが、私自身も子供の頃から多少なりとも
「男らしさ」「女らしさ」に対して色々思うことあったけど、
似非フェミどもの主張は、私が感じているソレとはなんか違う
気がするし、あの人らの存在がもう邪魔で仕方ないッス。
似非フェミ共は本当のフェミニストじゃない。
似非フェミこそ女の敵。この世から消えて欲しい。


オマケの関連過去ログ:
男らしい女らしいに反発した子供時代の思い出を貼っておく。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1889.html
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2198.html


ブログに訪問ありがとう。
言いたい事わかってくれる人、拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
2021年02月24日 (水) | 編集 |
ローカルニュースで報道されていました。
鉄道マニアなのか転売屋なのか何なのか知らないけど、
(泥棒するヤツは、マニアともオタクとも認めてやらんぞ)
こんな事をするなんて許せないね。

-----------------------------
12系客車 部品盗難被害について
http://oigawa-railway.co.jp/archives/72191

2021(令和3)年2月16日(火)、千頭駅構内に留置されている
12系客車からの部品の盗難を確認いたしました。
また、2020(令和2)年12月1日(火)も同客車からの盗難事象が
確認されています。被害の詳細は以下のとおりです。

2020(令和2)年12月1日(火)確認の被害
・車両窓ガラス損壊
・車掌スイッチ、非常用ブザー、方向幕の盗難
2021(令和3)年2月16日(火)確認の被害
・車両幌の損壊
・方向幕、方向幕指令器、温度計、非常灯、
 車両紹介の掲示板の盗難

盗難・損壊被害品は列車の安全運転に欠かせないもので、
「SLやまぐち号」として活躍していた当時の様子を残す貴重な
部品であり、12系の営業運転を楽しみにお待ちいただいている
皆様の期待を裏切る行為です。
また、鉄道施設内への無断立ち入りは大変危険です。
両件につきましては、警察署に被害届を提出いたしました。
盗難及び留置車両への無断立ち入りに関して情報をお持ちの方
がいらっしゃいましたらご一報いただけますと幸いです。

本件に関する情報提供先
大井川鐵道 鉄道部
0547-45-4113(平日9:00~17:00受付)

----------------------------

「犯人が早く捕まりますように」という事で拡散はご自由に。
この車両、もうじき営業運転する予定だったそうな。
楽しみにしていた人も居るだろうになぁ…
お天道様は見ているぞ。盗っ人は死んでしまえ。

(=゚ω゚)「おいおい、死んでしまえとは穏やかじゃないな」
SERUNA:「じゃあ列車に轢かれてしまえ!で良いかな?
  手首から切断されて二度と窃盗出来ない体になればいい」
 ※控えめに言っています。


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願いいたします。
関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
2021年02月24日 (水) | 編集 |
2020.11.10 探訪 
「キトラ古墳」にやって参りました。
https://www.nabunken.go.jp/shijin/about/
奈良はビックリするくらいに古墳が多いよね。
昔の人のお墓といえど、歴史的なものをこうして大事に
保護している奈良が私は本当に好きです。

20201110_キトラ古墳_001

----------------------------
 キトラ古墳は七世紀末から8世紀初め頃に造られた古墳で、
丘陵の南側斜面に位置します。墳丘は二段築成の円墳で、
発掘調査の成果などから、下段の直径が13.8m、上段の直径が
9.4mに復元できます。現在の墳丘は、下段部分を築造当時の
大きさに復元しています。内部には二上山産凝灰岩の石切を
18枚組み合わせて作られた石室があります。石室内部は
奥行き2.40m、幅1.04m、高さ1.24mの大きさで、鎌倉時代に
盗掘を受けていましたが、刀装具片、琥珀玉などの副葬品の
一部と、木棺片や棺の飾金具、人骨などが出土しています。

-----------------------(↓続く)

20201110_キトラ古墳_002

----------------------------
 昭和58年に行ったファイバースコープによる石室内部の
探査で、北壁に玄武が描かれていることが分かり、高松塚古墳
に次ぐ我が国で二例目の大陸的な壁画古墳であることが明らか
となりました。その後の小型カメラによる探査では、
青龍、白虎、朱雀、十二支像、天文図がみつかりました。
 石室内部の小型カメラによる探査では、壁画が危険な状態に
あることも明確となりました。そのため、早急な対応が必要と
され、平成15年に仮設保護覆屋を設置し、平成16年に石室内の
調査を行いました。その結果、全ての壁画を取り外して
保存処理を行う方針が決定しました。
 この方針を受けて平成22年までにすべての壁画が取り外され、
修理が進められました。現在は壁画の保存・公開が行われて
います。


----------------(キトラ古墳 案内板より)

20201110_キトラ古墳_003

20201110_キトラ古墳_004

キトラ古墳地形復元模型。

20201110_キトラ古墳_005

案内板の写真から。
どんな人が埋葬されていたんだろう?
さぞ位の高い人だったに違いない。

20201110_キトラ古墳_006

20201110_キトラ古墳_007

20201110_キトラ古墳_008

20201110_キトラ古墳_009

20201110_キトラ古墳_010

チビッコはこういうの好きかも知れない。
「乾拓(かんたく)」が出来る場所がありました。
板の上に紙を当てて鉛筆でこするアレです。
ご年配のかたも楽しんでいらっしゃいました。

20201110_キトラ古墳_011

20201110_キトラ古墳_012

20201110_キトラ古墳_013

20201110_キトラ古墳_014

20201110_キトラ古墳_015

20201110_キトラ古墳_016

20201110_キトラ古墳_017

20201110_キトラ古墳_018

20201110_キトラ古墳_019

20201110_キトラ古墳_020

「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」に向かいます。
写真向かって左手側がキトラ古墳。そこからカメラを右に…

20201110_キトラ古墳_021

20201110_キトラ古墳_022

20201110_キトラ古墳_023

★四神の館に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3603.html


ブログに訪問ありがとう。
「古墳も歴史の一部!古代浪漫よな」と、
わかってくれる人は拍手をポチッとよろしくね♪
関連記事
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報