FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年02月20日 (土) | 編集 |
2020.11.10 探訪 
朝ごはんを食べに「喫茶サンド」にやって参りました。
前の日からこのお店がずっと気になっていたんです。
調べてみると、どうやら40年以上ここで営業しているらしい。
場所は橿原神宮前駅のすぐ近く。入り口の食品サンプルとか
もう昭和ちっくな雰囲気がたまらん♪(´ω`*)

20201110_喫茶サンド_001

20201110_喫茶サンド_002

お店の人に許可をいただき、店内をあちこち撮影してみた。
「境界の彼方」のファンがよくここに集まるそうで、
ポスター、サイン、イラストなどが飾られていました。
作品内では橿原市のこの周辺が舞台として使われているとか。

20201110_喫茶サンド_003

20201110_喫茶サンド_004

お店の奥様:「境界の彼方のファンのかた?」
SERUNA:「あ!いえいえ、アニメは好きで色々観てますが、
  この作品はまだ名前だけしか知らなくて…すいません」
─これはいつか観ねばなるまいな。

20201110_喫茶サンド_005

20201110_喫茶サンド_006

20201110_喫茶サンド_007

「境界の彼方」もそうですが、壁に飾られたポスターの
この作品も京都アニメーションの作品。

20201110_喫茶サンド_008

あれこれ沢山飾られています。
作品に対するお店の人の愛を感じるね。

20201110_喫茶サンド_009

20201110_喫茶サンド_010

20201110_喫茶サンド_011

20201110_喫茶サンド_012

それはそうと朝ごはんですよ。
本当はスパゲティが食べたかったんですが、
朝は提供していないそうで、モーニングを注文しました。
ゆで卵の茹で加減が丁度良く、コーヒーも美味しかったです。

20201110_喫茶サンド_013

また橿原市に行く機会があれば、
今度はランチタイムにリベンジしたいな。
お店の方があったかくて、素敵なお店でした。

またいつか必ず行きますね。
ご馳走様でした♪



本日紹介したお店はこちら。
----------------------------
喫茶サンド
https://twitter.com/kissa_sand
住所/奈良県橿原市久米町903
電話番号/0744-22-5282
営業時間/7:30〜17:00
定休日/木曜日

※店舗情報は2021年2月現在のものです。
----------------------------


ブログに訪問ありがとう。
昭和な喫茶店の良さがわかる人、拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報
2021年02月20日 (土) | 編集 |
こう思ってる人もいるという事で聞いて欲しい。
「子供に危険な事をさせない・近づけない」だとか、
「害になりそうなものを見せない」とかいう親の気持ちが
私にはよくわからない。いや、別に「ウチはウチ」な感じで
厳しく育てたい家はすればいいし別に否定はしないけど
醜いもの、いやらしいもの、危険なもの全てに蓋をして、
無菌室で育てた子供は大人になって反動が来そうで怖いね。
怪我をしそうな遊びはさせないだとか、アニメに少しくらい
残酷な描写があったり、少しくらいエッチな描写があったり
すると目を塞いで見せなかったりする事が全て良い事だとは
思えないッス。

(`ω´ )「危険から遠ざけた方が絶対いい!」
SERUNA:「私は身を持って体験して学んだよ」
(`ω´ )「エログロ見せると心が歪む!」
SERUNA:「子供の頃に散々見たけど歪んでないよ」

別に悪いワケじゃないんだよ。悪いワケじゃないんだけどさ、
公園の遊具からも遠ざけられ、刃物の使い方すらわからず、
バトルもパンチラさえも見ることを許されない子供は、
「なんか可哀想」だなって。

そういや姪っ子ちゃんがチビッコの頃に「エルフェンリート」
を見せた事あるけど、歪む事なく普通に育ったぞ。
結局、何をしたところでこういうのって親の育て方と、
周りの大人のケアにもよると思うけどね。

(=゚ω゚)「なぜあんなハートフルボッコアニメを見せた…」

どうでもいいけど私が中学の頃、同級生の女の子に、
「家では勉強漬けで、親がドラえもんしか見せてくれない」
って子がいたけど、ちょっと普通の子と違うというか、
変な子がいたっけな(ただあまり関わりたくなかった感じ)。
あの子、大人になってからどういう生活送ったんだろう?
生きてるか死んでるかも知らんけど。

漫画やアニメやゲームのせいにしたり、
誰かに責任被せようとする連中って昔からいるけど、
何かに責任を押し付けるのはさぞ楽でしょうね。
そういう人らは秋葉原通り魔事件の加藤が
どうやって育ったか、一度調べてみるといいと思うよ。

【余談です】
私の子供の頃に「ダメおやじ」ってアニメがあったが、
アレの方がトラウマ級だと思うぞ。今じゃ絶対に放送出来ない
レベルだろうけど、「おやじ可哀想…」って言いながら、
小学生の頃、学校に行く前に(たぶん再放送)観てた思い出。
(あの作品は漫画の方が残虐さ度合いが酷かったような?)
アニメ終盤のロクベエの言葉にいつも救われてたよ。

関連過去ログ
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html
親が抑圧しようがいずれ子供は見るということで。
無理に押し付けるのは問題だが、見たがっているなら
好きにさせてあげればいい。


ブログに訪問ありがとう。
わかってくれる人、拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記