fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
| Login |
2023年01月18日 (水) | 編集 |
最近、法多山の厄除けだんごをいただき食べました。
これ見ただけで静岡県民なら「あ!法多山お参りしてきたの?」
と即座に口に出るはず。県内ではそのくらいに有名。

厄除けだんごについては前に書いたことあったけど、
再度記事にしておこうと写真まで撮ったのにすっかり忘れてた。
…なので急いで今日紹介。

20230116_法多山の厄除けだんご_001

法多山名物だんご企業組合
http://www.hattasan-dango.com/
法多山名物だんご企業組合・Instagram
https://www.instagram.com/hattasandango/

法多山の団子について。
----------------------------
 法多山はその昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅により
行基上人が開山した高野山真言宗別格本山であり
勅願定額寺の列に偶せられ、朝廷、武将の篤信を授け信仰、
文化の殿堂として栄えた。特に法多山では、毎年正月江戸幕府
の武運長久、天下泰平、五穀成就の祈祷を奉修し、祈祷ご符と
当地名産品を献上する習わしであった。十三代将軍家定の頃
(1854年)門前に住する寺士八左エ門の発案による観世音
名物団子が登城の土産に添えられたを始めとする。
将軍家より「くし団子」とご命名賜り以来、一般参拝客の賞味
するところとなり、俗に厄除団子と呼ばれ親しまれ今日に至る。

そして五本の串にさした団子は、頭・首・胴体・手・脚を
表しており、団子に厄除けの意味を込めた事だと伝えられて
います。また、お団子の食べ方やお団子をおみやげとして配る
習慣など、法多山参拝者各々の思いがあるようです。

-------------(だんご企業組合のサイトより)

20230116_法多山の厄除けだんご_002

「この団子は串が5本刺さっていて、頭・首・胴・手・脚を
表しているから5本一度に食べないとダメなんだよ」
みたいな話を耳にしますが、えっ?と思い調べてみると、
“尊永寺の住職さんに直接聞いたら「そういう決まりは無い
そう言われるようになったのはここ10年くらい」だそう“
と書かれていたブログさんが。成る程、都市伝説ってやつか。
私はずっと昔から一串づつ剥がして食べていたので、
別に間違ってはいなかったんですね。

20230116_法多山の厄除けだんご_003

因みにそのまま食べても美味しい厄除けだんごですが、
レンジで20秒ほんのり温めると出来立ての美味しさが味わえる
みたいですよ(やってみたら美味しかったです)。
餡子はそんなに甘すぎないので誰でもペロッといけるはず。
コーヒーやお茶と一緒に如何でしょう。

限定のお団子が売り出される日もあるので要チェック!
(限定品は食べた事がないけど朝早くに行列が出来るらしい)
↓お寺へのお参りも是非いかがでしょう。
----------------------------
厄除観音 法多山 尊永寺
https://www.hattasan.or.jp/
----------------------------

★関連過去ログ
去年法多山へお参りした時の記事はこちら(1〜3まで)。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3946.html


ブログに訪問ありがとう。
厄除けだんご食べたくなっちゃった人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ