fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2023年03月19日 (日) | 編集 |
2023.3.19 探訪 
焼津駅前の足湯にやって参りました。
地元に親しいお友達もいないので今日もぼっち。
こんな場所で見ず知らずの人同士で会話が始まって…
とも妄想してみたが甘かったね。(´・ω・`)

20230319_焼津駅前足湯_001

足湯については過去ログを参照下さい。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-4268.html

白い敷石の場所のお湯は、ぬるま湯過ぎるくらいにぬるい。
これで足湯?もっと温度が高ければいいのに…

20230319_焼津駅前足湯_002

…というかたにオススメは黒い敷石の場所。
アツアツのお湯なので誰もがきっと心ゆくまで堪能出来る筈。
ただこの場所は狭いスペースしかないので、人の居なさそうな
時間帯を狙って行かれた方がいいかも。ダラダラっと長時間
場所を占拠してお喋りに夢中になり浸かっている常連ジジババ
がいたら絶望的。

20230319_焼津駅前足湯_003

1時間くらい足を浸けていました。汗が出てきますよ。
ぽっかぽかになって足が赤くなりました。
足湯の成分には海水の半分ほどの塩分が含まれます。
長時間、毎日利用したい人は日焼けに注意です。

20230319_焼津駅前足湯_004

足湯に浸かった後は、側のウエルシアでアイスを購入。
https://www.welcia-yakkyoku.co.jp/karadatokurashi/products/4934397308905/
ウエルシアPB商品のマンゴーアイスバーが美味しいらしいので
気になっていたんです。使用されている果肉はインド産で、
製造は京都の工場と袋の裏に書かれてありました。
香料と着色料は使われていません。

20230319_焼津駅前足湯_005

20230319_焼津駅前足湯_006

足湯の場所は飲食禁止なのでちゃんと外側で食しましたよ。
マンゴー感たっぷりでめちゃくちゃ美味しかったです。
足湯のあとのアイスもいいよね。

焼津に訪れた際は皆さんいかがでしょう。

【余談です】
いつも清掃をしてくれている人のおかげで
ココの足湯は清潔が保たれている。
ありがとう、お疲れ様です。


ブログに訪問ありがとう。
駅前の足湯を利用してみたくなった人、拍手をポチッと。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
2023年03月19日 (日) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人はその1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-4331.html

【くるぶし遊び】
モンゴルの遊びとして紹介されていました。
遊び方を質問したら丁寧に教えて頂き有り難かったです。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_018

くるぶし=羊のくるぶしの骨」で、羊の骨を使った遊び。
モンゴルでは羊肉を食すため骨はいくらでも入手出来るそう。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_019

----------------------------
おはじき 
よく遊ぶのは、“おはじき”。
日本にある、ガラス製のおはじきやビー玉などと同じ感じです。
各家庭には、何個か(家庭によっては何百個も!)のシャガイ
を平らなところ(机の上や床など)に散らして、馬は馬、
羊は羊という風に、指ではじいて当てていき、当てたら1個を
自分のものとして、最後に一番多くもらった人が勝ち、
というもの。


---------------------(説明文より)

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_020

----------------------------
競馬 
競馬としても遊びます。レース用のレーン(すごろくの
ようなマスを作っておくこともあります。)をつくります。
自分のシャガイ“馬”を決め、各自“馬”をレーンのスタート
ラインに置きます。サイコロの代わりに4個のシャガイを
使って、振ります。シャガイの“馬”の面がでた数だけ、
自分の“馬”を前に進めます。最初にレーンを抜けた
(ゴールに到着した)“馬”が勝ちとなります。


---------------------(説明文より)

コレを初めて目にした時にプラスチック製のコマかと思ったら
リアルな骨でビックリしました(着色してあった)。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_021

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_022

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_023

【静岡福祉大学のブース】
日本の遊び「けん玉」「お手玉」が置いてありました。
そういえば子供の頃よく遊んだなぁ。
地味だけど楽しいんだよね。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_024

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_025

【モンゴル弓矢体験】
大人から子供まで楽しんでいた模様。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_026

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_027

【チンゲルテイ区青少年展示コーナー】
ウランバートル市はバガヌール区、バガハンガイ区、
バヤンゴル区、バヤンズルフ区、ナライフ区、
ソンギノハイルハン区、スフバートル区、ハンオール区、
チンゲルテイ区の9つで構成されている(2023年現在)。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_028

チンゲルテイ区の子供たちの作品が展示されていました。
恐らく日本をイメージした絵ですね。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_029

外人さんが描く間違った着物と髪型あるあるw
昔は日本のイメージ「フジヤマ・ゲイシャ・スモウ・テンプラ」
だったけど、今はそれに「アニメ」が追加されてる感じ。
他の子の作品にもアニメキャラが描かれていたりしました。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_030

日本欲張りパックで詰め合せにしたような絵。
あれこれ混じってなかなかにカオス。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_031

下のは個性的でカッコいいと思った作品。
いいセンスしてると思う。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_032

こちらも個性が光る絵。
左側の女性の着物と帯の色柄がモロに鬼滅の禰󠄀豆子…
というのは置いておくとして、コレもどこかキラッと光る
センスを感じました。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_033

「Mashka's DreamCatcher」で買ったもの。
小さい小袋のはお湯で溶かして飲むミルク。
右はモンゴルにある植物(柑橘系?)の味のお菓子。
ミルクの感想はまた後ほど。お菓子はヨーグルトとミルクが
混じったようななんとも言えない複雑な味がした。
メーカーのWEBサイトをJANコード(8654000551387)
から発見。http://www.milko.mn/
因みにお値段はお菓子400円、ミルク100円。

20230318_モンゴル祭り_焼津ナーダム_034

その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-4335.html


ブログに訪問ありがとう。
応援拍手をポチッといただけると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報