定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2015年12月17日 (木) | 編集 |
記事の前に注意事項を。
私はオカルトとか超常現象とか嫌いじゃないですし、
不思議な出来事を信じない人ではありません。幽霊だってナンボ
でも見た事ありますし。ですが、過敏になりすぎておかしな事を
書く人がいるのでココで指摘しておこうと思います。

つーか、前から書こう書こうと思ってたんだよ。
読んで噛みつきたくなっちゃう人は回れ右でお帰りください。

…よろしいですか?

さて、では書かせていただきますよ。
よそのブログを巡回した時に「どこどこの神社を参拝しました」
という内容で、たまに見かけてウンザリするのが…

「この神社はイヤな気配がする」「歓迎されていない」
「イヤな視線を感じる」「自分とは合わない空気」
「イヤな気配を感じたので即刻退散しました」「睨まれてる」


とか、それはお前の気のせいだ!と言いたくなるような記事。
中には「どこどこの神社は、恐怖だから行きたくない」
とまで書いちゃっている人もいます。

スピリチュアル系? デムパさん?
それとも神社の鳥居をくぐれない創○の人ですか?

神社には動と静の空気ってのは確かにありますし、
そういうのだったらわかるけど、神社が怖いとかおかしいだろ。
神社の神様は、人間が余程悪い事でもしない限りは罰を与えたり
などはいたしません(時として試練は与えるかもだけど)。
しかも、睨まれているような気がするとか、どんだけ後ろめたい
事を心に抱えているんだよと。敬意のこもる「畏怖」ならまだ
わかるけれど、普通、神社で「恐怖」するかぁー?

一度、まっさらな気持ちで訪れてみてほしい。
神社は決して怖い場所ではありません。あなたがもしも、
「怖い」と感じるとしたら、それは普段の行いが悪いからでは?

あともうひとつ。中には放棄されてしまったかのような、
荒れ果てた神社や祠を目にして怖いと思う人もいるでしょうが、
私だったら「怖い」ではなく「神様が可哀想」という気持ちに
なりますけどね。「そういう所は行かない方がいい」と言う人が
いますけれど、荒れてしまった場所こそ綺麗に掃除をして、
神様をお祀りしなおしたくなりませんか?

これって私が変なんでしょうかね?
そもそも神社で恐怖する意味がわかりません。

最後に、このブログで何度も言っている事を書きますね。

神社に神霊はいらっしゃるが、
心霊はいませんよ。



いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック