定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2016年02月19日 (金) | 編集 |
検索でいきなりこのページに辿り着いた人はその1からどうぞ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1082.html

続いては『近江勧学館』
近江神宮の境内にこの施設はあります。
献書展や林間学校、かるた大会などで使用されており、
滋賀の観光で訪れた際には、一般の宿泊なども出来るようです。
あ、あと『ちはやふる』が好きな人はこの場所は外せないよねw

20150805_oumijinguu_016.jpg

近江勧学館
http://tendizaidan.jp
-----------------------------
 天智聖徳文教財団は、学問を勧められた天智天皇の御事績を
仰ぎ、近江神宮を母体とする教育文化団体として、昭和45年に
設立され、平成24年4月1日に一般財団法人に移行しました。
日本の伝統的な精神文化の継承をめざし、主として青少年の
健全育成に資する社会教育事業を行っています。
近江勧学館は、そのための拠点として、また広く一般にも利用
していただくため、平成9年に開設されました。


------------(天地聖徳文教財団 公式ページより)

20150805_oumijinguu_017.jpg

館内にあった大津市観光キャラの『おおつ光ル』君。
多分私以外にも思っている人がいると思うけど、おおつ光ル君の
名前は何故「ル」だけ片仮名が付いているんだろう?
前から気になって仕方がないんだよ。質問してみれば良かった…

20150805_oumijinguu_018.jpg

『おおつ光ル』君プロフィールについてはこちら。
http://www.city.otsu.lg.jp/kanko/hikaru/index.html
時計・宝物館にもありましたが(撮り忘れ)この光ル君像、
ポーズ違いの像が他にも幾つかあるそうです。

20150805_oumijinguu_019.jpg

ここに訪れたら近江勧学館のかたが…
「よろしければ、ちはやふるに出てくる部屋をご案内しますよ」
と仰られたのでご好意に甘えて見せて頂きました。
写真撮影の許可も頂いたので、ブログにアップしておきます。

20150805_oumijinguu_020.jpg

所員さん:「実際のかるた大会もここで行われますが、
    ちはやふるの漫画やアニメにも登場します (´∀ ` *)」
SERUNA旦那:「おぉぉぉー」

通常、普段は『浦安の間』と『豊栄の間』で仕切られています。
写真を撮った日に林間学校があったようで、たまたま部屋が
この状態になってました。撮影で立っている場所が豊栄の間で、
写真の奥側に見える部屋が浦安の間です。

20150805_oumijinguu_021.jpg

一階に戻って掲示板のポスターを撮ってみる。

20150805_oumijinguu_022.jpg

20150805_oumijinguu_023.jpg

20150805_oumijinguu_024.jpg

一階ロビーと時計。

20150805_oumijinguu_025.jpg

20150805_oumijinguu_026.jpg

近江勧学館に宿泊したい人は、料金表などが書かれているページ
のリンクをここに貼っておきますので参考にどうぞ。
バス・トイレ付きの和室もあるようです。
http://tendizaidan.jp/publics/index/19/0/

ついでにYouTubeから『ちはやふる2』OPを拝借。


余談です
ちはやふるのアニメ聖地巡礼で「この場所は何話のこの辺り」
と、施設の内装の配置やスイッチのある場所までめちゃくちゃ
細かく検証しているブログがあって面白かったのですが、
個人のブログでしたので、あえてリンクしないでおきます。
気になった人はググって探してみるといいかも。


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック