定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2016年07月23日 (土) | 編集 |
2016.7.20 探訪
去年の神社レポがまだ途中ですが、
そちらを仕上げるよりも最近のお祭りを優先してアップ。
旦那が川瀬祭を見に行きたくなったらしく、
計画を立てて再び秩父へ足を運んでみる事になったのです。
というかまさかここまで旦那がこの土地にハマってしまうとはw

SERUNA:「あれぇ?気持ちはもう埼玉県民?」
旦那:「埼玉は広いから、秩父市民って言って (´・ω・`)」

秩父川瀬祭は、秩父夜祭と対を成すお祭りです。
夜祭は冬に行われますが、川瀬祭は夏に行われる祭。
秩父夜祭が夜に対して川瀬祭は昼のお祭り。
大人が主役の夜祭に対して、川瀬祭は子供のお祭り。
そして渡御する神輿が、夜祭では山に向かって行くのに対して、
川瀬祭は川へ下って行くのです。

まつり会館のページを貼っておきますので、詳しく知りたい人は
そちらをご覧になって下さい。
http://www.chichibu-matsuri.jp/matsuri/

秩父神社に到着したのは午前11時。うーん、良い空。
早速お祭りのお囃子が聞こえてきてテンションが上がる私たち。
お祭りを見る前に、いつものように秩父神社の神様にご挨拶。
「また遊びに来ましたよ。今日もよろしくお願いします」

20160720_c_kawase_001.jpg

神社境内に御神輿が鎮座。細工がとても美しいです。
この御神輿が川に入って行くのです。

20160720_c_kawase_002.jpg

20160720_c_kawase_003.jpg

神楽殿で奉納舞が行われていました。
演目は『天の岩戸開き』。

20160720_c_kawase_004.jpg

20160720_c_kawase_005.jpg

川瀬祭の『屋台』と言われるもの。
このお祭りの山車は、夜祭の山車よりも小さなものです。

20160720_c_kawase_006.jpg

20160720_c_kawase_007.jpg

★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1277.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック