定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2016年07月31日 (日) | 編集 |
2016.7.21 探訪 
ブログでレポートには書きませんでしたが、
以前、滝沢ダムへ見学した事があって「じゃあ浦山ダムへも…」
という事で、帰る道すがら寄ってみる事にしました。
ブログで最も需要がなさそうな内容ですがお付き合い下さい。
私はダムマニアではありませんので、細かな解説や写真はあまり
期待しないように。

まずはダム下流の駐車場に車を駐め、見上げた光景から。

20160721_urayama_001.jpg

┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛
…っと浦山発電所の放水口からもの凄い量の水が!
音も凄かったし、実際に見る方がインパクトあると思う。
この水に打たれたら間違いなく死ぬねw

20160721_urayama_002.jpg

それでは内部に入りましょう。

20160721_urayama_003.jpg

こんなパネルがありました。浦山ダムの高さはなんと156m。
重力式コンクリートダムとしては、日本で2番目に高い物だとか。

20160721_urayama_004.jpg

階段を下りて進みましょう。
左に見える機械は車椅子用のエスカレーター。
先に下りた旦那が写り込んでいるが気にせずアップw

20160721_urayama_005.jpg

階段脇に展示されていたもの。
こういったパネルを見ると切なくなるんだよなー。
ダムが作られる事で水害が無くなり、水に困らない便利な生活を
送る事が出来るようになるけど、ダムに沈む村もあったワケで…
生まれ育った村を悲しい気持ちで離れる人もいたのですよね。
それを考えると水の無駄遣いなんて出来なくなるよ。
みんな、水は大事に使おうね。(´・ω・`)

浦山の悪魔払い
20160721_urayama_006.jpg

浦山の獅子舞行列
20160721_urayama_007.jpg

ちなみに浦山の神事は無くなったワケではなく、現在も継続中。
ダムに沈みはしなかったが、建設に伴い廃村になった集落も。
この他、あと二枚ほどパネルがありましたが省略。
見たい人は浦山ダムに足を運んでみて下さい。

湖底に沈んだ滝
20160721_urayama_008.jpg

『リバースプラムライン』と『ノーマルプラムライン』。
…なるほどわからん。

20160721_urayama_009.jpg

★その2へ続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1296.html


いつも応援ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック