定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2016年08月13日 (土) | 編集 |
《2016.8.12》
二日に渡る荒祭りの日程はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html
早朝に神社の前を通った時は、鳥居の外側まで幟かつぎの行列が
ズラッと並んでいましたが、9時を過ぎた時には行列も落ち着き…

20160812_yaizujinjya_001.jpg

20160812_yaizujinjya_002.jpg

20160812_yaizujinjya_003.jpg

■幟かつぎ御祈祷 
『幟担ぎ祈祷』は赤ちゃんが誕生してから三年間、
子供の名前と共に「奉納焼津神社」と書かれた幟旗を担いで
神社の拝殿で無事成長を祈願する御祈祷を受け、
そして三年目にはその幟を神社に奉納して終わります。
(現在は幟を記念に持ち帰っても良いらしい)

20160812_yaizujinjya_004.jpg

20160812_yaizujinjya_005.jpg

神ころがし(国選択 無形民族文化財)
幟かつぎ祈祷一年目の赤ちゃんは『神ころがし』
という神事を行います。神社の総代に抱きかかえられ、
「アンエットン」の掛け声と共に空中でクルクルと回される
のですが、神様の庭である拝殿前斎場で泣く事によって
「神様から力強い命を戴ける」とされているもの。

20160812_yaizujinjya_006.jpg

20160812_yaizujinjya_007.jpg

20160812_yaizujinjya_008.jpg

-----------------------------
 「神ころがし」は、幟かつぎ参りの歳に当たる幼児の、
産子報告と、無事成長の祈願をこめる神事であります。
 この時の幼児の鳴き声が高ければ高いほど健康に育つと云われ、
また鳴き声をあげるとそれによって氏子になれるという加入儀礼
でありますが、魂の再生を願う「鎮魂」「魂鎮め」の信仰行事
であります。

----------------(焼津神社大祭案内板より )

20160812_yaizujinjya_009.jpg

「あんえーっとん!あんえーっとん!あんえーっとん!」
でクルクルされて元気に大泣きする赤ちゃんや、
我慢強い子など様々でしたw

★『御沓脱御祭事』の記事を見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1316.html


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック