定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2016年10月15日 (土) | 編集 |
去年のニュースですが貼っておきます。

-----------------------------
わがまま勝手な参拝で神社悲鳴…ご神木に抱きつき
http://www.sankei.com/west/news/151229/wst1512290058-n1.html

《記事から一部抜粋》
神宮司庁広報課は「木に触ると落ち着くという方もいらっしゃる
ので禁止はしませんが、『御利益がある』というのは神宮に
もともとあるお話ではないので」と困惑する。


----------------(リンク先:産経ニュース)

昨日お伊勢さんへ参拝に出掛けたのですが…やっぱ居ましたよ、
根を踏みつけにしながら御神木に抱きついて記念撮影する輩が。
撫でたりパンパン叩いてみたり、木が傷んじゃうでしょうが。
ホントにもう…どんな神経してんのよ…と思ったら……
そいつらから聞こえてきた言葉は中国語。

案の定、シナ人でした。

アチラのガイドは神宮の参拝方法をどうやって教えてんだよ。
団体様じゃなかったから、多分ネットか何かで調べてきたので
しょうけれども、木が傷むからそれやったらいかんぞ。
ああ、これはシナ人だけじゃないんだろうけど、パワスポ云々
言いながら御神木に抱きついてありがたがるのって女に多いね。
あれ、何で? 自然を愛でる私可愛いってアピールしながら、
写真をTwitterやインスタにでもアップしてるの? (´・ω・`)

公式で「やっていよ」と推奨している所なら私は何も言わんが、
そういうの何もない所なら普通にお参りして欲しいんだが。
スピリチュアルとやらも大概にしとけよと。


いつも応援ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:伝えたいこと
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
支那朝鮮はもちろん外国のガイドブックには神社や寺の正しい参拝方法を載せてないんだろうか?

神宮も八坂神社も伏見稲荷も東大寺も清水寺も観光地じゃない。宗教施設だ。

御神木は本殿に祀ってある御霊代と同じようなもの。触ったり抱きついたりましてや踏みつけるなんて言語道断。神罰が下りますよ。支那人よ
2016/10/15(Sat) 20:17 | URL  | 猫柳 #06BlqXJk[ 編集]
Re: 猫柳さん
こんばんは、いらしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

本当にもう、どんな風に伝わっているのか知りたいッスわ。
ご神木に抱きついてるシナ人の女を目にした時には、
思わず眉間にシワが寄っちゃいましたよ。
おまけに昨日は五十鈴川の川底に、束になっていた賽銭が
沈んでいるのを見ましたが(紐か何かで括っているような
感じだった)あれにはビックリしたなぁ。
2016/10/15(Sat) 22:59 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック