定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2016年12月28日 (水) | 編集 |
2016.12.21 参拝 
浜松へ向かう途中で立ち寄り参拝してきました。
本日の記事は神社がメインではないです。

まだ散っていない紅葉があったので撮影。
ちなみに冬にも関わらず、この日は驚く程のぽかぽか陽気でした。

20161221_ogunijinjya_001.jpg

20161221_ogunijinjya_002.jpg

20161221_ogunijinjya_003.jpg

小國神社
http://www.okunijinja.or.jp/

舞台の辺りで神職さんたちが、
年を越すための準備をしていました。

20161221_ogunijinjya_004.jpg

休憩所にこんなのがありましたよーという事で紹介。

国旗・国歌・神話絵本・教育勅語の展示と、
神棚の里『静岡木工』で制作されている神棚の数々。
※静岡木工のリンクを貼っておきます。
http://shizuokamokko.com/

20161221_ogunijinjya_005.jpg

20161221_ogunijinjya_006.jpg

古事記の絵本は『日本文化興隆財団』にて販売していますので
気になった人は如何でしょうか。他にも皇室のDVDやカレンダー、
機関紙なども販売されているので、そちらも是非。

20161221_ogunijinjya_007.jpg

『たたらなおき』さんというかたが描かれているそうです。
小さなお子様から、古事記好きな大人まで、お手元に是非一冊。
他のお話も続々発刊予定とかなんとか…楽しみにしていますよ♪
絵本は一部200円ほどで購入出来ます(送料別)。

日本文化興隆財団
http://www.nihonbunka.or.jp/
神話絵本
http://www.nihonbunka.or.jp/item/list/5/38

国歌『君が代』
あなたは上手に歌えますか?

20161221_ogunijinjya_008.jpg

君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

-------------------------------
国歌には、その国の歴史や伝統をもとに、国の思想や願いが
込められています。そして、自分たちの国の歌としてどこの国でも
大切に歌われているのです。日本の国歌「君が代」を、胸をはり、
心を込めて、堂々と高らかに歌いましょう。


-------------------------------

『教育勅語』
教育勅語にはごく当たり前の事が書かれていますよ。
明治神宮のですが、教育勅語のページをリンクさせておきます。
http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html
日本人としてというよりも「人として」大切なこと。
あなたには出来ているでしょうか。

20161221_ogunijinjya_011.jpg

20161221_ogunijinjya_009.jpg

20161221_ogunijinjya_010.jpg

『小國神社ものがたり』
神話絵本を書かれた『たたらなおき』さんによる作品。
…これは絵本にならないんですかね?

20161221_ogunijinjya_012.jpg

20161221_ogunijinjya_013.jpg


あなたの応援が、ブログ更新の励みとなっています。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック