定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年02月18日 (土) | 編集 |
エルフェンリート懐かしい。

------------------------------
有名漫画家「エルフェンリートの声優が本当はこんな作品に
出たくなかった的なことをブログに書いていた」

http://onecall2ch.com/archives/8746773.html

----------------(リンク先:わんこーる速報)

どの声優が、いつどんな風に言っていたのかは知らないけど、
プロだったら『お仕事』を受けた以上は誰もが見れるようなところで
「あの仕事嫌だったんだよね」なんて言うのはどうなんだろう。
愚痴るのは勝手だけど、嫌ならなぜ断らなかったんだ?
これって、普通に仕事をしている人に当てはめて言うのなら、
どこの会社の人間か素性を明かしながら「取引先のあの会社と一緒に
仕事するなんて嫌だったんだよね」と言ってるようなもの。
関係者が見たら不快に思うのは当然だよね。「出たくなかった」
なんて愚痴は、知り合いにだけこぼしておけばいいのに。



あれ、グロいけど意外と深くていい作品なんだよな。
最近やたらと持ち上げられている、君のなんちゃらとはワケが違うw
(君の〜は、流行押し付けでウンザリだから見ていない)

ちなみに私は、エルフェンリートは原作よりもアニメ派。
一見、萌えアニメっぽく見えるけど、中身は全然違うんだよね。
ハートフルボッコアニメなので見る人を選ぶと思うし、
心をえぐられる鬱展開は人によってどう感じるかも違うと思う。
『R-15指定』なんだが、Blu-rayBOXを買った時に当時15歳未満の
姪っ子ちゃんに全部観せてあげた事がある(グロいからダメとか、
エロいからダメとか、変に規制されまくる今がおかしいんだよ)。
彼女、最後は涙ボロッボロで顔ぐしゃぐしゃになってたわ。

もうね、この曲だけで泣ける。


悲しくも美しい物語。もう一度引っ張り出して観たくなったよ。
エルフェンリートを知らなかった人、観た事がない人も、
是非如何でしょう。名作ですよ♪




ブログに訪問ありがとう!ランキングボタンや拍手を
ポチッと押してもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
もう駄目
一巻だけ持ってます。「つまらないから続きを読んでない」わけではなく、読み進める覚悟がなかなか持てなくてさ。

さて。実は私、読み切りとして収録されていた『MOL』から強烈なボディーブローを貰いました。いや、駄目だろあれは……泣くなと言う方が無理な注文で。お人形さん好きには辛い物語で御座いました。

割とどうでもいいのですが、「鬱」展開の作品が大の苦手で本当は避けて通りたいところなのに、何故か手に取ってしまう。『ナルキッソス』とか最悪に最悪の作品で、明らかに「感動とは一線を画す号泣」を経験したのは後にも先にもこれだけで御座います。まあ、『マブラヴ オルタネイティブ』なども大概なのですが……あれは概ねハッピーエンドなので、よしとしましょう。

ああ、『エルフィンリート』のアニメか……確かにちょっとは気になってたのですよねぇ……観てみようかなぁ……でもなぁ……
日頃から「生きる意味」を考えてないと崩れ落ちてしまうようなおっさんには厳しい作品で御座いましょうな。

そうそう。鬱アニメの代表と言えば『スクールデイズ』ですが、あれは主人公がクズ過ぎて逆に清々しくなってしまってると言うね。鬱アニメっつーか、スラッシャークズバスターアニメと言うか……って何じゃそりゃ!

とにかく、鬱作品の取り扱いには注意したいところ。迂闊に鑑賞すれば、あげくに「負のトリガー」が引かれてしまうことが無きにしも非ず……って、ここ私のブログじゃないのに長々と語ってしまった! つい熱くなってしまい、長くなってしまって申し訳御座いません。だが短くするつもりもないのだが!

( ̄▽ ̄;)< ……申し訳ない
2017/02/19(Sun) 23:09 | URL  | 紅@KOH #YInHV9pY[ 編集]
 ひとつ前のエントリーにコメント欄がないので、こちらに書かせてください。
 ・・・なんて言って、どうってこともないこと書くんですけど。

 私のブログはご存知の通り、あっちの日記をそのまま転載しているだけですから、あっちをやめた時がブログの終了時、ということになります。
 結局、焦点定まっていないようでも、それなりのぼんやりとした対象が見えている(思い込みだけ、なのかもしれませんけどね)というのが、あっちで日記を書き続けることを可能にしていました。
 それが今は日記を書かない時は当然ゼロ、書いた時でも数名の足跡があればいい方、といった状況になって、見えていたと思っていた対象が、霧のかなたに消えていきそうな感じです。
 それに比べれば、毎日数名でも形跡のあるブログの方がマシ、なわけですが、ではブログだけにしては?となると、これはもう間違いなく対象が見えませんので。

 だから「結局は自己満足」こそが、あるべき姿かな、と思いますよ。で、「決して徘徊でも低徊でもない。きっと螺旋状に向上している。その結果の今日の日記だ!」と思うことにしています。
 (そして、以前の日記を眺めて、「あかん!ボケとるやないかぁ~!」と嘆いてみる、Мの喜び~・・・?)
2017/02/19(Sun) 23:17 | URL  | 三っ太刀 #-[ 編集]
Re: KOHさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうー♪

KOHさんは、最初の一巻を持っていらっしゃるんですね。
私はアニメから入って原作が気になり、原作買っちゃおうかなーと
ブックオフで中身をパラパラチェックしただけなのですが…
絵がコロコロ変わりまくって統一性が感じられず、イマイチな印象
だった事もあり、結局、原作は購入していなくて未読。
(絵も個性が強すぎてどうも…な感じだったので)

うむむ…そっか、鬱展開が苦手だったか…
しかしアニメは終始涙腺崩壊しっぱなしだったので、ここは是非!
とプッシュしまくっておこう。とにかく物語は深い、海より深い。
いやもうホント、エルフェンリートは是非一度騙されたと思って。

>あれは主人公がクズ過ぎて

スクールデイズ、PS2版持ってます。PC版はちょこっとプレイ。
「誠死ね」と日本全国どれだけの人が思った事かw
世界より言葉が好きな私、「中に誰もいないじゃない」
の展開は、彼女のヤンデレっぷりにゾクゾクきてしまいました。
実は、当時中学生だった姪っ子ちゃんにもプレイさせたのですが、
「主人公がクズい」…まで言っていましたね。あれはアニメも
ゲームも「女の怖さ」がとてもリアルに表現されているので、
女から見てもある意味名作だなと。女が思わず「女って怖ぇ」
と呟いてしまうくらいにw

>……申し訳ない

いえいえ、記事にしっかり関連しているし、
KOHさんのコメも面白かったんで大丈夫ですよー♪
2017/02/20(Mon) 00:28 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
Re: 三っ太刀さん
こんばんは、コメントありがとうございます。

あらら、こちらに書かれちゃった。そのままにしておいて欲しかった
ので敢えてコメ欄を閉じていたんですが…

あちらの記事の本文にも書きましたが、ブログなんざやっぱり所詮は
自己満足…なハズなんですが、自分にそう言い聞かせてずっと続けて
きたけどもう何がなんだか。マジでこの先どうなるやらって感じです。

…さて、話を変えて、個人的にはせっかく書いたこの記事のアニメに
ついても触れて頂きたいところ。
三っ太刀さんはアニメはお好き?
鬱展開多めで、ちょっと(ちょっとか?!)グロいですけれど、
『エルフェンリート』はオススメですよー。
2017/02/20(Mon) 00:50 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
誤解があってはいかんので…
自己レスでちょいと修正&付け足ししておくと…

>アニメは終始涙腺崩壊しっぱなし

「もう…もうこれ以上やめてあげてぇぇ…」
という意味で涙します。少し違った意味での涙腺崩壊です。
2017/02/20(Mon) 07:53 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
 アニメは「宇宙戦艦ヤマト」、以前に終わってます。
 …と言いたいところですが、結構いつまでたっても見てますね~。
 でも、進撃の巨人だって、ガル&パンだって昨年になってやっと見たくらいですから。それもテレビでほんの一部。
 当然「君の名は」も「この世界の片隅に」も、テレビでやるまでは見ないでしょう。(放送、ホントは心待ちにしてたりして)
2017/02/20(Mon) 13:19 | URL  | 三っ太刀 #-[ 編集]
Re: 三っ太刀さん
再びコメントありがとです♪

ガルパンは、気にはなってはいるんですけど…まだ観ていないや。
聖地巡礼する人もいるようで、結構人気のアニメらしいですね。
この世界の〜は観に行ったんですけれども、終盤で太極旗ピョコン
と立つ謎の演出が。ん?!と思って調べたら原作のほうで色々と
あるらしく(←映画でカットされたセリフが云々)個人的には
ちょっと残念だった作品(あれさえ無ければ良かったのに)。

ついでに…宇宙戦艦ヤマトは、2202(三年後の話)が今月末から。
進撃の巨人は、Season2が4月からまた始まりますね。
この辺は過去ログでも触れていますので、貼っておきます。( ´ ∀`)ノ
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1539.html
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1487.html

そういえば進撃もある意味グロくて鬱な場面が何度も出てきますが
あれも名作ですよね。鬱展開のお話ってストーリーの土台がキチン
としていないと、ただ単に胸糞な作品になってしまいますから
難しいところですね。ああいった作品をうまく描ける漫画家さんや
それを表現するアニメーターさんって、偉大だと思います。
ホント、凄いですよね。
2017/02/20(Mon) 15:09 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
 またまた、ですが。
 進撃の巨人、ナウシカの人間不信に比べれば数等楽観的で、気持ち良く見てられましたよ。内向きではあるけれど希望を持とうという気持ちが強いですからね。
 意外にボタンの掛け違いが原因、ということが多く、分かると一気に色んなことが解決していって。
 でも、巨人がどんどん大きくなるんですが、一体これからどこまで大きくなるんだ?と他人事ながら心配です。
2017/02/20(Mon) 19:48 | URL  | 三っ太刀 #-[ 編集]
Re: 三っ太刀さん
>内向きではあるけれど希望を持とうという気持ちが強いですからね。

進撃の巨人で、幾つかある魅力の内の一つがまさにそこですよね。
絶望があってもそこから立ち向かっていこうとするキャラたちには、
なんぼか気持ちが救われるような気がします。

原作未読のアニメ派なので、season2はどんだけビックリする展開が
待っているか楽しみで仕方ありません。
2017/02/20(Mon) 20:30 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック