定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年04月27日 (木) | 編集 |
まずは前回同様、
「私はこのメーカーの回し者でも何でも御座いません」
という事を先に言っておきます。
(´∀` *)

以前、ほしや製菓の飴が美味しいよーという記事を書きました。
(ついでに当たりが出たらこんなのが貰えるよという紹介も…)
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1336.html

で、再び二回目、三回目の当たり。
郵送三週間後くらいに賞品が来たので今回もブログで紹介!

当たりの回数は自己申告。何度目かにより賞品が変わるという噂。
送られてきたのは『黒糖のど飴』『ドライフルーツ』『十割そば』。
ちなみにドライフルーツはイラン産の無添加グリーンレーズン。
同封されていたお手紙によれば、蕎麦は「特選一級品」だそうで、
長野県の千曲市で作られている蕎麦粉100%のもの。

20170403_hoshiya_001.jpg

お客さんの感想&社長の手書きメッセージが印刷された感熱紙が、
封筒にゴッソリ入っているのは相変わらずでございますw

20170403_hoshiya_002.jpg

その中から面白いなーと思ったものは、
「ほしや製菓で仕入れる物・仕入れない物」の一覧表。メーカーって
普通こういうのは教えないんでしょうが、ここの会社はひと味違う。
見ていただくとわかるように、よそのメーカーと違うところは、
国産や天然物を重視して、安物や中国産なんかは仕入れないところ。

流石だぜ、ほしや製菓!(ベタ褒め)

20170403_hoshiya_003.jpg

送られてきたプリントにはこう書かれています。

「ほしや製菓は、高価でも、身体に優しい原材料を仕入れて、
美しく商品化しています。皆々様が、商品をお買い上げされる時、
原材料を見て、お買い上げされていますか?????
原材料に訳も分からない商品名が書かれていますよね〜。
ほしや製菓は入れておりません」


…だそうで、これは個人的に評価したいところ。
中国産を避けまくっている私にしてみたら、これは凄く嬉しい。
ここ最近はずっとほしや製菓の飴しか食べておりません。
国産重視(外国産のものならば、中国以外の国のものを使用)の
メーカーで安心安全だし、やはり何より良質な材料を使用している
だけあって他のメーカーの飴なんぞと比べたら全然味が違います。
よくある人工的な甘みが無くて、むっちゃ美味いッスよ!
もうホントオススメだから、みんなにも食べ比べてもらいたい。

前は『デリシャスミント』にハマっていましたが、
現在は『とっておきのリンゴ酢はちみつ飴』にハマり中♪

さてさて話を戻そう。
更に前回の賞品と違うのが、今回は植物の種も送られてきた事。
ほしや製菓の花壇で育てられている『風船桂』という植物の種で、
(見た事がある人もいると思いますが、紙風船みたいな小さな実が
つくやつで、種には白いハートマークがついていて可愛い)
育つと、2mもの天然のカーテンになるそうな。

20170403_hoshiya_004.jpg

風船桂の花言葉は「永遠にあなたと共に」「一緒に飛び立ちたい」。

私、植物を育てるのが恐ろしくド下手な(すぐ枯らす)人なので、
植物を育てるのが趣味な母に種を託しました。

20170403_hoshiya_005.jpg

ほしや製菓の社長さん(デリミン社長)のブログがありますが…
検索してご覧になるとわかると思いますが、変わっているというか、
あまりにも個性的すぎてブログを読む目がツルッツル滑りますw
(解読不明な文章があるわ、直球な下ネタがバンバン飛んでるわ…)
なんと申しましょうか、あのブログのノリはマジで苦手ですが、
ほしや製菓はそこだけは目を瞑って評価しております。

このメーカーの飴を扱っているところは少ないです。
通販もやっているようなので、興味があればリンク先をご覧下さい。
------------------------
ほしや製菓 メーカー公式サイト:
http://www.hoshiya-seika.com/
------------------------

もっと沢山のお店に置かれるべき。
さあみんな!お店の「お客様の声」でリクエストするんだ!
国産重視、天然物重視のメーカーさんには頑張ってもらいたいッス。
応援しておりますよ。


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:美味しくて、オススメ!
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック