定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2017年05月14日 (日) | 編集 |
※記事は去年のものです。
いきなり検索でこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1640.html

【祓所】
20160430_鎌田神明宮_014

-------------------------------
祓所の四柱の大神 
瀬織津比売神 
 世の中の罰、穢れを祓ひ給ふ大神であると共に、水神であり、
 罰、穢れを大海へ流し給ふ。 
速秋津比売神 
 諸々の罰、穢れを海にて吞み込み給ふ大神。
 水戸(みなと)の神、河口の神。 
伊吹戸主神 
 世の中の罰、穢れ兇害を吹き放ち 除き去り給ふ大神。 
速佐須良比売神 
 世の中の罰、穢れを祓い捨て 消滅せしめ給ふ大神。

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【天照皇太神社(右)・船魂大神(左)】
20160430_鎌田神明宮_015

-------------------------------
・天照皇太神社 
天照皇太神のまたの御名をば大日霊貴命と申し奉り
我が皇室の御大祖に座まして千代萬代に動ぎなき日本国の基を
お定め給ふ神様であらせられます。
・船魂大神 
別名 船玉大神。御祭神 猿田彦神。
御神徳 海路平安の神、先導の神。

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【塩釜神社(右)・伊雑宮(左)】
20160430_鎌田神明宮_016

-------------------------------
・塩釜神社 
御祭神 武甕槌神、経津主神、塩土老翁。
御神徳 武勇の神、国家鎮護の神。
・伊雑宮 
御祭神 伊雑登美能命。
皇大神宮 内宮の別宮

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【青麻大神】
20160430_鎌田神明宮_017

小さなお社の側にあったもの。

20160430_鎌田神明宮_018

-------------------------------
・青麻大神 
御祭神 雨夜尊(天世尊)、壽根霊命 
御神徳 眼の神、中風の神。

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【合社】(後御殿)
20160430_鎌田神明宮_019

-------------------------------
合社(後御殿)
此の御殿には御厨の各神社の御祭神をいつき祀る。
御厨十七村今之を数えるに十九村なり。
古し伊勢神宮の神領地にして神戸郷鎌田御厨と称す。
  西は今の浦の流れ以東 
  東は三ヶ野川、諸井川(太田川を限り) 
  北は原野(三ヶ野) 
  南は中島の海辺まで 
三ヶ野村 天神社    和口村  高根神社
新貝村  八幡宮    新出村  春日神社
稗原村  八王子神社  東脇村  十二社神社
鍬影村  六所神社   浅羽中村 八面神社
長江村  須賀神社   蛙池村  貴布弥神社
東貝村  浮宮神社   小島村  六所神社
西貝村  須賀神社   南島村  天神社
西之島村 塩竈神社   五十子村 藻山神社
大立野村 水神社    下太村  八王子神社
東荒屋村 造立神社   
六十年毎の御遷宮の時、それまでの本殿を移して合社とし、
それまでの合社を解体して全く同じ型の新しい本殿を造る。
この歴史は千二百年伝えられている。
この合社は大正六年十月十四日御遷宮時の本殿である。

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【奇神社・稲荷社・八幡社】
20160430_鎌田神明宮_020

-------------------------------
・奇神社 
御祭神 少彦名命 
御神徳 健康成長の神(明治初年まで東光寺と称し薬師を祀る) 
・稲荷社 
御祭神 倉稲魂命 
御神徳 農商(商売繁盛)の神 
・八幡社 
御祭神 品陀別命 応神天皇の御事 
御神徳 弓矢の神 武勇の神 

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

【若宮八幡宮・天磐戸神社・白髪社・大福神社・高根社・若宮社】
※向かって右から順に。
20160430_鎌田神明宮_021

-------------------------------
・若宮八幡宮 
御祭神 大雀命 仁徳天皇の御事 
・天磐戸神社 
御祭神 伊勢津彦命 
・白髪社 
御祭神 猨田彦命 
此の天神はよく道案内をし給ふ故に道祖神とも申し奉る。
・大福神社 
御祭神 天太玉命 
忌部氏の遠祖にあたる。
・高根社 
御祭神 彦火火出見尊 別名を山幸彦
・若宮社 
宇犀之若郎子之命 履中天皇の御事 

-----------------(鎌田神明宮 境内案内板より)

皆さんも鎌田神明宮へお参り、いかがでしょうか。


あなたの応援がブログ継続の活力ちなっています。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしく♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック