定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2017年05月31日 (水) | 編集 |
こいつも今年の8月でなくなるそうですよ。

-------------------------------
明治「ピックアップ」も生産終了へ 
      1970年生まれのロングセラー菓子

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/29/news149.html

--------------------(リンク先:ねとらぼ)

個人的にピックアップは子供の頃の良い思い出が連動していて、
今日まで大好きなお菓子でした。他のお菓子とは違って甘すぎなく、
口に入れると「サクっとしてすぐにシューンと溶ける」あの感じが
たまらなく好きなのです。

下の写真はウチにあるピックアップのストック。
一袋100円で、コンビニで販売されているバージョン。

201705_pickup_001.jpg

さて、今日は思い出話でもしようかな。
私とこのお菓子の出会いは幼稚園の頃まで遡ります。


祭り自体は今もまだやっていますけれど、地元焼津の西宮神社にて
『えびす講』のお祭りがありまして(賑わい的には昔の方が賑わって
いたなーと)駅前通り商店街では『鯛釣り』というイベントが。
あの当時はまだ、そういうイベントが出来るくらいに駅前通り商店街
も元気だった時代なのですよねー。うまく説明できるかどうか、
伝わるかどうかもアレですが、その鯛釣りというものがどういうもの
かと言うとざっくり「景品の引き換えを釣りっぽく」して行うもの。

釣竿に見立てた棒(先には紐がつき、紐の先には籠が結びつけられて
いる)を持ち、籠の中に引換券を入れて囲いの中に。
囲いの中で待機している人はその籠を受け取り、籠に景品を入れて、
「釣れたよー」と一言。釣れたら竿を戻して景品を受け取る。
何が当たるかはお楽しみってヤツ。

時間は確か夜。囲いの外側はたくさんの人で賑わっていました。
鮮明に憶えているのが、引換券を渡した時に係のおじさんが…
「この籠はお子さんねー!お子さんだよー!」
と、大声で中の人に伝えながら籠を渡していた姿。

おじさん:「さぁー、何が釣れるかなー?……あっ、釣れたよ!」

竿を戻してみると、籠には『ピックアップ』。
「いいもの釣れたねぇー、良かったねぇー」と係のおじさん。
二箱も貰っちゃって、そらもうホクホクですよ。
私が小さかった頃に買ってもらったスナック菓子といえば、
クッピーラムネやフエラムネ、サイコロキャラメル等の小さいお菓子
くらいしか買ってもらえなかったので、大きな箱に入ったお菓子は
嬉しかったんです(たまに箱入りのお菓子を買ってもらっても、
ギンビスのたべっ子どうぶつや、ブルボンのほおずきくんくらい)。
鯛釣りで貰ったそいつを大事に抱えて家に持ち帰り、
ゆっくり味わって食べた思い出。

SERUNA:「……しんみりしちゃったよ」
(=゚ω゚)「事細かによく憶えてるなー」
SERUNA:「それがこのお菓子との出会いでした」

…ちなみに私、コンソメよりもチーズ派です。

こいつもじきにミーハーな奴らや、
頭がおかしい転売屋に買い占められてしまう時がくるのかな。
今あるピックアップは出会った時のことを思い出しながら、
別れを惜しみつつ食べる事にするよ。

…というか最近どうした明治製菓。元気ないぞ?
地道に努力をしている日本企業には頑張って欲しいところなんですが
普段から大勢で貢献していかないと、どうにもならんからなぁ。
バンバン買ってあげないと、今まで買っていた他のお菓子まで終了
されそうな勢いで怖いんですが。


ひとこと

お菓子を買う時は朝鮮企業のロッテなんて買っちゃダメだぞ!
みんなで日本のメーカーを応援するんだ!


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~

noロッテ・Kao・suntry (・ω・)ノシ
2017/09/16(Sat) 21:51 | URL  | hiro #-[ 編集]
Re: hiroさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

そこの三社は今でも不買運動継続中ー♪
買ってはいけないリスト余裕ッス。(=´∀`)人(´∀`=)
2017/09/16(Sat) 23:10 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック