定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年06月03日 (土) | 編集 |
2017.6.3 参拝 
前々から気になっていた『身曾岐神社』へ参拝に。
auのCMで使われた能楽殿がありますよという記事を書いたばかりで
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1677.html
本当は今日行く予定ではなかったのですが、旦那が突然…

旦那:「折角だから今日お参り行っちゃう?」
SERUNA:「えっ!?」
旦那:「山梨ならすぐだし (´・ω・`)」

そんなわけで参拝してまいりました。
すぐ行けるとは言っても私が住む地域から約3時間ですけどねw

20170603_misogi_001.jpg

20170603_misogi_002.jpg

「いつか機会ができたら」で後回しにしてたら、
いつになるかわかんないしね。やっぱ思いついたらすぐ行動が一番。
ブログ掲載も話題が冷めないうちにしておこうかな。

20170603_misogi_003.jpg

20170603_misogi_004.jpg

『御神鶏 烏骨鶏』
20170603_misogi_005.jpg

-------------------------------
御神鶏 烏骨鶏
    奉納 石川県金沢市西念 株式会社 農徳
             会長 河内孝徳
 千古の謎を秘めた東洋の霊鳥、日本では昭和十六年に
国の天然記念物に指定され、皮膚、骨、内臓までが紫黒色をしている
ところからこの名がつきました。
 中国では四千年の昔から、日本では古代貴族たちに漢方薬鶏として
飼育され、不老長寿の妙薬妙鳥として珍重されて来ました。
 平成三年富山医科薬科大学教授難波恒雄博士の推薦指導で御神鶏と
して大切に飼育いたしております。

-----------------(身曾岐神社 境内案内板より)

20170603_misogi_006.jpg

この子が一番懐っこかった。
ちょっと離れると行く方向にトコトコついてきて可愛かったです。

20170603_misogi_007.jpg

20170603_misogi_008.jpg

さて、いよいよ参拝ですよ。
ちなみにですがこの鳥居、ゆずの『北川悠仁』さんが、
身曾岐神社に奉納された鳥居だそうです。

20170603_misogi_009.jpg

へぇー、神社に鳥居を奉納とは凄いな!
と調べてみたんですが、実は北川さんとこの身曾岐神社は……
うん、まあこの辺は色々あるんで省略。因みに神社には『柚子絵馬』
や『柚子守り』とゆずに絡めたものまであって、ある意味聖地化w
ゆずファンが訪れる神社でもあるらしい。

20170603_misogi_012.jpg

鳥居をくぐって右手を見ると、auのCMで使われた能楽殿が。

20170603_misogi_010.jpg

鳥居の正面には身曾岐神社の拝殿が見えます。

20170603_misogi_011.jpg

今すぐ能楽殿が見たいですか?
いやいや、能楽殿を見る前にまずはちゃんと参拝からですよ♪


★その2に続く!

http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1679.html


ブログに訪問ありがとう。
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:山梨
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック