FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2017年06月19日 (月) | 編集 |
もしも震災があったとして…
こんなお婆ちゃんがいたらあなたはどうしますか?

-------------------------------
おばあちゃん「津波の時に老人がいたら置いて逃げるのが当たり前」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5229034.html

------------------(リンク先:哲学ニュース)

私だったら「置いて逃げろと」言われても放っておけないかもな。
助ける選択肢を選んだら自分まで死ぬかも知れないフラグが立つが、
全力でその人を助けようとしてしまうかも知れない。
だが、もしも、いざ本当にこのような状況に置かれたら、
見殺しにしてしまうだろうか?…いや、見殺しには出来ないと思うが
やっぱり「行け!」と言われたら泣いてしまうよ。

……そしてどうするか。泣いて逃げる?泣いて助ける?
答えが出てこないんだよね。何にせよその時になってみないと、
人間どういう行動に出るかわからない。

他人と身内でまた事情が変わってくるな。
母親ならば私は何があっても助けようとするだろうね。
父親だったらスルーして、あっさり捨てて逃げるけどさ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-298.html
↑参照過去ログ。別に冷たいと言われてもいい。

自分は生まれ育ったこの地に骨をうずめるつもりでいるけれど、
静岡にいる以上は地震と津波は切っても切れない運命。
「覚悟」くらいは出来ている。それでも生きようとはするけれど
万が一何かが起こった時にこのブログが止まった時は………

※重い話だからコメ欄は閉じておく。


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:こんなお話
ジャンル:ブログ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック