定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2017年07月08日 (土) | 編集 |
2016.8.5 探訪 
奥大井、井川は県内とはいえ遠すぎて滅多に行く事がないんだけど、
何十年ぶりに来ちゃったぞ、井川ダム。小学校の自然教室以来だな。

20160805_ikawadam_001.jpg

昭和の時代…そういやあの頃、このダムで遺体が発見されたとかいう
ニュースが飛び込んできて友達と大騒ぎした事があったっけ。
自然教室当日、ダムを見て「あれ!事件があった所!」って感じで。
自殺か他殺かは忘れた。あの事件は一体何だったんだろう?
本当の事だったかどうかも随分昔の事だから(昔すぎちゃって)、
ネットで調べても出てこないや。私の記憶の引き出しにはあるのに。

20160805_ikawadam_002.jpg

井川ダムは私のイメージで擬人化をすると、なんとなく見た目から、
お爺ちゃんのようなダム。昔見た井川ダムもこんな感じでしたよ。
ダム本体施工は1952年、完成が1957年。古いといえば古いし、
まだそんなに経っていないといえば経ってないですね。

20160805_ikawadam_003.jpg

-------------------------------
 1957年(昭和32年)に完成した井川ダム(静岡県静岡市)。
1952年から始まったこの建設工事は、まず人跡未踏の地に工事用の
専用軌道を敷設します(現在の大井川鐡道)。約1年半かけて開通に
こぎつけると、1955年から本格的な工事を開始。
 当時、日本初となる「中空重力式」というダムの内部に空洞部分を
設ける工法を取り入れるため、中空重力式のダム建設が盛んだった
イタリアに従業員を派遣。イタリアのダムを視察・調査から学んだ
工法で「中空重力式」ダムの建設を開始し、使用するコンクリートの
量を削減し、工事費の節減を図りました。完成後の1975年には、
18年ぶりにダムの水を落として設備機器の総点検を実施。
 貴重な水資源を利用して電気を発電する井川ダムには、先人達の
努力と知恵、そして想いが詰まっているのです。

https://facebook.com/chuden.jp/posts/1330463587039402

------------------(中部電力Facebookより)

20160805_ikawadam_004.jpg

ちょっと離れた場所から。
どんだけ見た目がお爺ちゃんみたいな感じか伝えたかったんだけど
これではイマイチよくわからんッスな。

20160805_ikawadam_005.jpg

井川ダムのダム湖。
ダム湖の名前は『井川湖』とそのまんまですw

20160805_ikawadam_006.jpg

ダムの上から下を覗いてみる。

20160805_ikawadam_007.jpg

下の写真はダム湖に向かって左手側。
管理棟の方向を撮影。あの先の方には井川水神社があります。

20160805_ikawadam_008.jpg

ダム湖向かって右手側にカメラを向けてみる。

20160805_ikawadam_009.jpg

★その2に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1729.html


ブログに訪問ありがとう♪
拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック