FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2017年12月10日 (日) | 編集 |
その1の記事はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1918.html

ー----------------------------
死亡した弟、犯行前に氏子らに手紙投函
「私は死後に於いても怨霊となり永遠に祟り続ける」

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1949814.html

----------------(リンク先:痛いニュース)

富岡八幡宮の事件の続報をさっき知ったんですが、
凶行に及んで自殺した弟が怖すぎて震える。
ここまでの事件の内容だけで、吐きそうだしチビりそう。

「異論を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続ける」
とまで言って自ら怨霊になる宣言。しかも手紙は署名付きで、
拇印まで押して、A4用紙に八枚ビッシリと。これ、誰が見たって
この男からかなりな決意と念がこもってるの伝わってくるよね。

神道においては怨霊も祟り神として扱ってしまうわけだが、
(…だが弟は単なるド畜生なので、神として祀ったらダメだ)
コイツは最終的には神にでもなりたかったのか?
祟るなんて終わりにして、黄泉でも地獄にでも逝ってくれ。

姉、その弟、弟の妻の合計三人。
みんな、普通でない嫌な死に方だし嫌な思いを残して死んでる。
怨霊になりそうなのはこの弟だけじゃなさそうな雰囲気でヤダ。
「怨念とかバカげてる」「いつの時代だよ」「厨二かよ」
ってナメたらダメだと思うんだ。
変な事が起こる前に、どこか良い神社の宮司さんでも呼んで、
事件が起こった場所をお祓いした方がいいんじゃないの?
ついでに、役員さんたちのお祓いも必要じゃね?
…って思ったのは私だけだろうか。お祓いを頼んだところで、
「私、その仕事嫌です」って断られそうだけど。

こういう事件こそが本物の闇ってヤツだよ。
いつの時代だって呪いは怖いよ。マジで怖すぎるよ。

手紙が身内の元に届いたというかたがTwitterで公開していました。
ただ、この遺書のどこまでが本当の話かはわかりませんね。
(書いてある内容の何割かが嘘である可能性もあるし、
殺された宮司も一癖ありそうな人だから、何割かは本当の可能性)
しかし理由はどうであれ、神社で流血事件はいただけない。

------------------------------
春日井@kasugaaaai 
https://twitter.com/kasugaaaai/status/939398391104024576
母親の店に例の富岡八幡宮の富岡茂永を名乗る人から遺書のような
手紙が届いたのですがなんだか、気味悪い
午後4:36 · 2017年12月9日

全文読みたいとの引用リツイがありましたので
富岡八幡宮の富岡茂永さんからの手紙です ドロドロ
https://twitter.com/kasugaaaai/status/939437280405594112
午後7:11 · 2017年12月9日

------------------------------

手紙の全文を読んでみると名前も隠さず詳細に書かれてますね。
富岡八幡宮元宮司の弟と、その周辺しか知り得ないような内容も
書いてあるので、本人が投函した本物かと思います。

【余談です】
世には「言霊(ことだま)」というものがありましてね…
言葉ってヤツは人間を縛りますよ。


拍手やランキングをポチッとよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:まぢかよ!?
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

あったみたいですね、妻の遺書。
夫婦で死を覚悟しての犯行だったんですね。
そこまでして、なにもいいことはないのに。
妻のほうも、近所の人にいきなり内容証明を送り付けたりする人だったそうで、どう考えても頭おかしい。

こんな頭のおかしい夫婦が、普通の顔して生きてたんだから、世の中恐ろしい。
2017/12/15(Fri) 22:43 | URL  | GEDDY #-[ 編集]
Re: GEDDYさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

この事件の登場人物、みんな変な感じの人たちばかりで
本当面倒くさい事件でしたよね。キ印ってどこに潜んでいるか
わからんもんですな。

しっかし…なにもこの時期にねぇ…
一番の被害者は、神社の氏子さんや崇敬者な気がします。
これから年を越して、新年を迎えようって時に何という事を。
2017/12/15(Fri) 23:28 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック