FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年01月04日 (木) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1953.html

辺津宮(下之宮)までやってきました。
手水舎で清めていると側にいた中国人(言語の雰囲気で察した)
の若い男が柄杓に口をつけていたのを目撃してしまい、
「こらっ!」と思わず反射的にw
驚いた顔をしていましたが、言葉がわからんのでジェスチャー
で作法を教える私。「口つける、ダメダメ!」みたいに。
(ちゃんとやり直してくれたので良かった)
この辺は日本人でも出来ていない人がいますよね。
そもそも汚いし、ダイレクトに口をつけるのだけはマジ勘弁。
順番は間違っちゃってもいいけど、柄杓に口だけはつけるなと。
神社へは作法を勉強してから行きましょう。

さて、下の写真は辺津宮ですよ。
江島神社には三柱の女神(ちなみにスサノオさんの娘です)が
祀られていますが、ここ辺津宮は三女神のうちの一柱の神様で
田寸津比賣命という神様がお祀りされています。
三姉妹のうちの末っ子です。

20170707_enoshima_013.jpg

20170707_enoshima_014.jpg

辺津宮(下之宮)
http://enoshimajinja.or.jp/hetsumiya/
御祭神:田寸津比賣命
-----------------------------
 土御門天皇 建永元年(1206年)源實朝が創建。
弁天堂には日本三大弁財天の妙音・八臂弁財天御尊像を始め
十五童像・後宇多天皇の勅額・弘法大師の護摩修法による弁財天
他が奉安されている。宋国伝来の古碑・福石・白龍銭洗池・
御神木の結びの樹等があり八坂神社・秋葉稲荷社が境内社として
鎮座する。

----------------(江島神社 境内案内板より)

続いては白龍池。

20170707_enoshima_015.jpg

20170707_enoshima_016.jpg

-----------------------------
 徃昔より龍は雲、雨、嵐などをひき起す威大なものの象徴と
され、我国では龍神の信仰が山と湖、海や河川、沼を背景に
発生し、水の神と尊崇されてきました。
また、インド神話に河川(水)の神と崇められている弁財天は
白龍(白蛇)との関係が深く、頭にかぶる天冠にも蛇を頂いて
おります。
只今も巳の年巳の日には御利益を願うたくさんの参拝者が
当神社を訪れます。
 当江の島弁財天は日本三大弁財天(厳島、竹生島)の一つで
近年まで岩屋洞窟に祀られ、その御霊水で金銭を洗うと、
金運向上・財宝福徳の御利益があると伝えられてきました。
現在はこの白龍池にお移し致しました。白龍王の授ける清浄な
水で我身我心の不浄の念を洗い清めると神の御守護をいただき、
福徳がもたらされると言われております。

----------------(江島神社 境内案内板より)

弁天堂。

20170707_enoshima_017.jpg

八坂神社。

20170707_enoshima_018.jpg

御神木。

20170707_enoshima_019.jpg

20170707_enoshima_020.jpg

★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-1958.html


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック