定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年04月10日 (火) | 編集 |
静岡浅間神社周辺と呉服町商店街にあったマンホール蓋。
廿日会祭に行った時、ついでに撮影したもの。
極力綺麗な蓋を探して撮っていますけれど、在るが儘のものを
撮影していますので「もっと綺麗な写真を撮ってこいよ」
というワガママなクレームは受け付けません。あと基本的に私、
絵の描かれたデザインマンホールにしか興味がありません。
その辺をご理解下さい。

まずは駿府城公園にある巽櫓が描かれた「仕切弁」。
ちっこい蓋です。

20180404_shizu_manhole_001.jpg

「量水器」の蓋。
安倍川と富士山と登呂遺跡のデザイン。

20180404_shizu_manhole_002.jpg

こちらもちっこい蓋ですが、静岡市内ではレアものらしい。
「燈孔蓋」と呼ばれるもので、地下にいる作業員に灯りを届ける
ための穴とかなんとか。場所はサンマルクカフェのすぐ側。

20180404_shizu_manhole_003.jpg

続いて静岡市の花「たちあおい」。
ノーマル蓋とカラーマンホール(色は何種かあるらしい)。

20180404_shizu_manhole_004.jpg

20180404_shizu_manhole_005.jpg

消火栓蓋。
「大御所家康公 駿府城入城四百年祭(2007)」
鎧と富士山と安倍川のデザイン。

20180404_shizu_manhole_006.jpg

消火栓蓋。
「大御所家康公 顕彰四百年(2015)」
久能山東照宮と富士山と三保の松原。

20180408_shizu_manhole_007.jpg

防火井戸の蓋。

20180408_shizu_manhole_008.jpg

消火栓蓋。

20180408_shizu_manhole_009.jpg

デザインマンホールってのは面白いですよね。
蓋を見ればそこの市についての情報が詰まっている。
そして何よりある意味芸術的というか何というか。
最初にデザインマンホールを考えた人は目の付け所が違うね。

さて「最後にマンホールカードを…」と思ったのですが、
静岡市のカードを貰ったつもりでいたけど、貰っていないことに
気付いてしまいました。あぁぁ…何たる思い違い&大失態。
今度、静岡市へ遊びに行く機会ができたら貰ってこよーっと。
※頂いたら記事にして、ここにリンクさせておきます。

「私もマンホールカード集めたい!」という人はこちら。
全国各地のカード一覧と、配布場所の詳細が書かれています。
----------------
下水道広報プラットホーム
http://www.gk-p.jp/mhcard.html
----------------


ブログに訪問ありがとう!
拍手やランキングボタンをポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック