FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2018年04月11日 (水) | 編集 |
2017.12.5 参拝 
去年訪れた時の記録です。
浜松市中区にある『浜松秋葉神社』へ参拝してきました。

2018041115483190f.jpg

この地は「井伊の赤備え発祥の地だそうです。

20171205_hamamatuakiha002.jpg

-----------------------------
 天正十年(1582)、織田信長と徳川家康の連合軍が甲斐の
武田勝頼を滅ぼしました。家康は三方ヶ原の戦い以来、信玄・
勝頼二代の武田軍の勇猛ぶりをよく記憶しており、勝頼についた
遺臣たちの多くを赦免して、自らの家臣団に取り込みました。
この時、八百名を越す旧家臣が「これからは家康殿に従います」
と誓った起請文が、ここ浜松秋葉神社に奉納されました。
家康は、なかでも当時最強と言われた騎馬軍団のほとんどを若干
二十三歳の井伊直政に与えます。これより、直政は武田軍の象徴
だった「赤備え」を継承し、「井伊の赤備え」が誕生しました。
 直政は、「赤備え」を率いて天正十二年(1584)の小牧・
長久手の戦い以降、次々と大きな功績を上げていきました。
 当神社に奉納された起請文は、戦火で失われましたが、
家康が亡くなって四百年という節目の年にあたる平成二十七年
(2015)十二月の例大祭において、国立公文書館に残されて
いた写しをもとに、再び誓詞(起請文)が奉納され、徳川家・
武田家・井伊家の御三家のご当主がご参拝されています。

--------------(浜松秋葉神社 境内案内板より)

境内をお掃除されていた御婦人が居ましたが、
多分そのかたが作られたと思われる落ち葉のハート。
カワエエですな。

20171205_hamamatuakiha003.jpg

さて、参拝しましょうか。

20171205_hamamatuakiha004.jpg

浜松秋葉神社
http://hamamatsu-akiha.wixsite.com/akihajinnja
御祭神:迦具土神・外十七柱
-----------------------------
 徳川家康公、永禄十三年(1570)
浜松城入城の際、北遠の霊山秋葉山より勧請。
浜松城近くの丘陵の上、家臣奥平信昌の屋敷に建立。
ご朱印を付せられるとともに、敷知、浜名、引佐、磐田、豊田、
山名、城東の七郡(現在の御前崎市から湖西市まで)の広さを
檀下場として年々二季神札の配札を為し金穀募集を許可せらる。
慶応三年(1867)正一位の神階を賜る。
 古くから、毎年一月二十八日は、神札や正月飾りなどを納める
焼納祭、農作物の吉凶を占う菅粥祭が執り行われ、県内外からの
参拝客で賑わう。

--------------(浜松秋葉神社 境内案内板より)

浜松城のそばに井伊家ゆかりの地。
そして徳川家康公が浜松城に入城の際に建立した浜松秋葉神社。
日本人ならば、この歴史ある神社と歴史ある土地を大事に
していかなければいけませんね。

↓関連してついでにこちらも。

拡散ご自由に
大変だっ!浜松市が歴史的に価値のあるこの土地を、
住民の意思を無視して売却しようとしているぞ!
酷いよね。浜松市はこの土地から歴史を消そうとしているの?
http://hamamatsu-akiha.wixsite.com/akihajinnja/shomei


ブログに訪問ありがとう
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック