FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年05月05日 (土) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人はその1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2119.html

御殿から見える掛川城です。

20171224_ninomarugoten_008.jpg

掛け軸のあるお部屋は『御所院上の間』
城主が藩の政治をつかさどった公的な部屋です。

20171224_ninomarugoten_009.jpg

御所院上の間から見える小さなお庭。

20171224_ninomarugoten_010.jpg

甲冑がありました。※フラッシュ撮影は禁止。
「杉良太郎様 御寄贈 掛川城歴代城主 甲冑等」と書かれてます。
松平忠喬と太田資俊の甲冑だそうで、杉良太郎がそれぞれ
知人友人から購入したり譲り受けたりしたものだったが、
個人所有では劣化を防ぐ事が出来ないため掛川市に寄贈をした
との事らしい。

20171224_ninomarugoten_011.jpg

…ま、本来はこういう場所にあった方が甲冑も本望でしょうね。
歴史的なものも何故か血縁でない人間が手にしているパターン
(外人さんがコレクションしている場合もありますよね)珍しく
はないと思いますが、もし他にも個人宅にて歴史的貴重な文化財
を所蔵しているかたがいたら、あれこれ調べて、その品々が関連
する「然るべき場所」に寄贈して頂きたいなと願っているのは
私だけでしょうか。

20171224_ninomarugoten_012.jpg

下の写真は『梵天』

20171224_ninomarugoten_013.jpg

20171224_ninomarugoten_014.jpg

展示物の一部。
…なんの箱だったかな?

20171224_ninomarugoten_015.jpg

二階へ続く階段。※のぼれません。

20171224_ninomarugoten_016.jpg

続いて『徒目付』の間。

20171224_ninomarugoten_017.jpg

-----------------------------
 徒(徒士)というのは江戸時代の下級武士の一つであり、
それを監督した徒目付が使用した部屋です。

-----------------(掛川城御殿 案内板より)

『大目付』の部屋。

20171224_ninomarugoten_018.jpg

20171224_ninomarugoten_019.jpg

『御用人部屋』

20171224_ninomarugoten_020.jpg

-----------------------------
 藩の財政や庶務万端を取り扱う用心が使用した部屋です。

-----------------(掛川城御殿 案内板より)

★その3に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2123.html


ブログに訪問ありがとう
拍手やランキングをポチッとよろしくね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック