FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年08月09日 (木) | 編集 |
2018.3.13 探訪 
群馬といえば、こんにゃくー!
…という事でやって参りました『こんにゃくパーク』
ここではこんにゃく工場の見学の他、なんと!こんにゃく料理が
無料で試食出来てしまうという夢のような施設でございます。

20180313_konnyaku_park_001.jpg

20180313_konnyaku_park_002.jpg

大きな看板を正面にして左に折れると入り口がありますので、
歩いていきましょう。観光地などによく置いてある顔はめパネル
も設置されていますので、好きな人は如何でしょう。

20180313_konnyaku_park_003.jpg

「こんにゃく大使の中山秀征さんと写真を撮ろう!」
な感じのパネル。…あっ、別にいいッス。

20180313_konnyaku_park_004.jpg

入り口から受付でアンケートを書いて入場。
すると一階に試食コーナーが。そんなに混雑していなかったし、
ちょっとお腹が空いていたので工場見学の前に並んでみた。

20180313_konnyaku_park_005.jpg

すいません、無関係な人が写り込んでしまいましたが…
この日のメニューはこちら。

20180313_konnyaku_park_006.jpg

列に並んで、各自好きなものを取っていくバイキング形式。
ちなみに上のモニターに流れているのは、様々なバラエティ番組
で放送されたこんにゃくパークのVTRです。

20180313_konnyaku_park_007.jpg

玉こんにゃくと、こんにゃくラーメン。
ラーメンはイマイチらしいので私は食べませんでした。

20180313_konnyaku_park_008.jpg

その他のこんにゃく料理がズラリ。

20180313_konnyaku_park_009.jpg

20180313_konnyaku_park_010.jpg

こんにゃくデザートとお刺身こんにゃく。
レバ刺し風のは、こんにゃくとはいえ見た目のグロさから
あまり食べたいとは思えなかったりする。

20180313_konnyaku_park_011.jpg

で、私が盛り付けたのが下の写真。
お代わりがしたければ、再度並んで食しましょう。
(すみません。工場見学のあとにもう一度食べましたw)

こんな腹一杯食べられるのに無料って凄いな!

まあ…ね、何も言わなくてもこんな風に試食をして、
レポートをブログにアップしたり、中には写真を添えてTwitter
で呟く方々もいるでしょうから、ある意味それが自社製品の
宣伝になっていると思えば、テレビでCM流すよりは安上がり
なのでしょうかね?

20180313_konnyaku_park_012.jpg

バイキングプレート上の段 左から「こんにゃく焼きそば」
「こんにゃく味噌煮込み」「玉こんにゃくの煮物」。
バイキングプレート下の段 左から「油揚げとこんにゃくの煮物」
「タコさんこんにゃくの唐揚げ」「特製こんにゃくカレー」。
デザートは「こんにゃくマンゴープリン」

この中で美味しくて気に入ったのが、タコさんこんにゃく。
マンゴープリンは全然こんにゃくっぽくなくてコレも美味しい。
逆にダメだったのが、味付け濃すぎなこんにゃく焼きそば。
玉こんにゃくは味薄かった。この辺はウチで作ったら、
きっともっと上手に出来ちゃうかも。

「全部こんにゃくだから飽きない?」って言われるかもですが、
私、こんにゃく料理が結構好きなのでそうでもないですよ。
カロリー少ないし、腸のお掃除をしてくれる食材だし、
いい事ずくめの食材じゃないですか。
ウチでは月に何回かこんにゃく料理作ってますよ。

こんにゃくは体に良いよ!って事でこんなのを貼っておこう。
http://konnyaku.or.jp/kenkou/index.html
(リンク先:こんにゃくワールド)

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2248.html
★2回目の試食の記事を早く見たい人はこちら。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2253.html





あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:バイキング・食べ放題
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック