FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年08月25日 (土) | 編集 |
2018.3.14 参拝 
群馬県前橋市富士見町にある『赤城神社』へ。

20180314_akagijinjya_001.jpg

赤城山の山頂にある赤城大沼は、私たちが訪れた3月にはまだ
湖がコチコチに凍っている時期でして…(一部溶けかけてる?)
氷上で釣りをしている人もいますね。こういった風景をふだん
あまり見た事のない静岡中部民の私らは大興奮w

SERUNA:「うおー凄い凄い!凍ってるよ!」
旦那:「スゴイー」

20180314_akagijinjya_002.jpg

20180314_akagijinjya_003.jpg

20180314_akagijinjya_004.jpg

景色に見惚れながら赤い橋を渡って行きます。

20180314_akagijinjya_005.jpg

20180314_akagijinjya_006.jpg

青空にひとすじの飛行機雲。

20180314_akagijinjya_007.jpg

橋を渡ると鳥居が現れるので、くぐって進みましょう。

20180314_akagijinjya_008.jpg

20180314_akagijinjya_009.jpg

参道より左側は湖です。
湖は凍っていても危ないので立ち入ってはいけません。

20180314_akagijinjya_010.jpg

真っ直ぐ歩いていくと社殿が見えて参ります。

20180314_akagijinjya_011.jpg

向かって正面が赤城神社の拝殿。
向かって左手が手水舎、向かって右手が授与所です。

20180314_akagijinjya_012.jpg

ちなみに手水舎のお水は、赤城神社跡地に湧き出る御神水を
ここまで引いているものだそうです。

-----------------------------
御神水 
 赤城神社跡地、大洞の林の中に湧き出ている清水は、
昔から「御神水」と名付けられ、一掬(すくい)千金に値する水
とされ、朝廷、幕府に献上されておりました。
 江戸時代、幕府はこの水を守るために、赤城神社境内地周辺に、
厠等の不浄の物の建設を、一切認めませんでした。
 この手水舎の水は、御神水の湧き水を水源とする簡易水道を
この地まで引いたものです。

----------------(赤城神社 境内案内板より)

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2274.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック