FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年09月01日 (土) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2283.html

こちらは「神楽殿」

20180314_okikuinari_013.jpg

於菊稲荷神社の「拝殿」と「御本殿」

20180314_okikuinari_014.jpg

20180314_okikuinari_015.jpg

於菊稲荷神社
https://okiku-inari.jimdo.com/
https://twitter.com/okikuinari
https://ja-jp.facebook.com/okikuinari/
御祭神:倉稲魂命、於菊
-----------------------------
お稲荷さんと於菊のお話 
 江戸時代 新町に於菊という心優しく美しい娘がおりました。
於菊はいつも稲荷神社で 近所の子供たちの面倒をみており、
皆に慕われておりました。
 ある日、重い病にかかり住む所を失いました。
子供達の親が不憫に思い、稲荷神社の側に小屋を建て交代で看病
しました。三年の月日が流れたある夜、稲荷の神様が夢枕に現れ
人々のために尽くすようにと於菊に告げたのです。
 お告げと同時に病は全快し、稲荷神社の巫女になりました。
熱心に神明奉仕を続けるうち神秘的な力を授かった於菊の元には、
近隣、遠方から多くの参拝者が相談に訪れました。
困りごとは 稲荷の於菊に聞け、於菊の稲荷に参ろうと、
いつしか於菊稲荷神社と呼ばれるようになりました。
今でも於菊は大好きなお稲荷さん(神様)のお手伝いをしている
そうです。

※このお話が書かれている参拝のしおりには、
 可愛い絵の漫画が描かれていました。

--------------(於菊稲荷神社 公式サイトより)

拝殿の側に「狐塚」が鎮座。

20180314_okikuinari_016.jpg

20180314_okikuinari_017.jpg

社務所の中にあった御神輿
撮影の許可を頂いてから撮りました。

20180314_okikuinari_018.jpg

20180314_okikuinari_019.jpg

こちらは「遊女参詣図」
展示されていたのは撮影禁止でしたので、
外にあった境内案内板からの写真を掲載しておきます。

20180314_okikuinari_020.jpg

-----------------------------
・狩野美信(筆)、明治六年製作、高崎市文化財指定。
・遊女六名と妓楼の者四名を画き、当時の風俗を知る格好の
 資料である。

--------------(於菊稲荷神社 境内案内板より)

「武者絵図」
こちらの写真も境内案内板からのものです。

20180314_okikuinari_021.jpg

-----------------------------
・石川梅英(筆)、文政三年製作、高崎市文化財指定。
・若々しい中央の武者が右手で一人の鎧武者を高々と差上げ、
 足下にはもう一人の武者を踏敷くという勇ましい絵柄で、
 若武者のりりしい表情と足下の武者の絶望的な顔とが
 対照的に面白い。

--------------(於菊稲荷神社 境内案内板より)

於菊稲荷神社では御朱印を受け付けているのですが、
ここの御朱印が少し特殊でして…

20180314_okikuinari_022.jpg

このごろはイラストつきの御朱印とやらが流行りなようで
於菊稲荷神社もそれに乗っかってるのかはわかりませんけれど、
可愛いイラストつきの御朱印を描いているとのこと。
これを御朱印と言って良いのか微妙ですが、ウチの旦那はこの
可愛いイラストを描いてもらいたかったらしく、
全種類?頂いていました(勿論、普通の御朱印もあります)。

公式Twitterより。こんな御朱印です。
https://twitter.com/okikuinari/status/1000643220689207297

続いて下の写真は聖徳太子が祀られる「太子堂」

20180314_okikuinari_023.jpg

お社前の狐さん。

20180314_okikuinari_024.jpg

20180314_okikuinari_025.jpg

参拝したのが今年3月。
雛祭りの可愛い飾りがぶら下がっていました。

20180314_okikuinari_026.jpg

こういうのを見ると、ほっこりするね。

20180314_okikuinari_027.jpg

於菊さんが祀られる於菊稲荷神社は、参拝に来る人々すべてを
ふわっと優しく包み込むような空気が流れており、
優しい於菊さんが笑顔で迎え入れて下さっているような…
そんな雰囲気です。境内に居るだけでとても癒されるような気が
致しました。

20180314_okikuinari_028.jpg

皆さんも是非一度、お参りしてみては如何でしょう。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック