FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年10月09日 (火) | 編集 |
検索でいきなりこの記事に辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2328.html

さて、お参りをしましょう。
訪れたこの時は6月。茅の輪が設置されていました。

20180608_moriokahachiman021.jpg

20180608_moriokahachiman022.jpg

盛岡八幡宮
http://morioka8man.jp/db10/
御祭神:誉田別命
-----------------------------
 盛岡八幡宮は今から300年以上昔の延宝八年(1680)、
第29代南部重信公により建立されました。
盛岡八幡宮に祀られている神は、品陀和気命(第15代応神天皇)
で、農業、工業、商業、学問、衣食住など人間生活の根源の神
として、昔から地域の人々の多大なる崇敬を集めてきました。
 明治17年(1884)の盛岡大火などの災害や永年の風雪被害を
受けて社殿は再建がくり返され、現在の社殿は平成9年12月に
新八幡宮として建て直されました。色あざやかな彫刻の施された
朱塗りの大社殿が、新しい「盛岡の顔」として堂々たる風格を
漂わせています。
県下一の大社として、また人々の生活に根ざした信仰や祝い事の
拠りどころとして、現在も年間を通して多くの参拝者で賑わって
います。

---------------(盛岡八幡宮公式サイトより)

ケヤキの前に「厄除けひょうたん」。

20180608_moriokahachiman023.jpg

「木は地表から下に約3m埋まっている」とのこと。

20180608_moriokahachiman024.jpg

20180608_moriokahachiman025.jpg

リラックマの絵馬も。
…っていうか、いや…可愛いけど何故にリラックマ?

20180608_moriokahachiman026.jpg

★おまけ「盛岡八幡宮の猫さん」に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2338.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック