FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2018年12月24日 (月) | 編集 |
2018.6.11 探訪
「甲斐市役所」にやって参りました。
岩手からの帰り道でついでにマンホールカードをいただきに。
役所の中にマンホール蓋がありましたので撮影。

20180611_kaishi_manhole_001.jpg

-----------------------------
甲斐市公共下水道マンホール蓋
 市の花である「サクラ」は春を象徴する花として日本人に
なじみがあり、また武田信玄が命じ築堤させたといわれる堤防
である「信玄堤」を聖牛で表しました。このマンホール蓋の中
では象徴的なデザインである「やはたいぬ」は、
市のマスコットキャラクターであり、市の方々に下水道を
身近に感じていただけるよう図案化しました。


----------------------(説明文より)

「やはたいぬ」だそうです。カワエエですな。
このキャラの公式サイトを見てみたら、基本的な性格に、
「可愛い性格。穏かでのんびり屋」とありますが、
頭の葉っぱを触られると怒ってしまうそうですw

20180611_kaishi_manhole_002.jpg

最後に頂いたマンホールカードを…

20180611_kaishi_manhole_003.jpg

20180611_kaishi_manhole_004.jpg

-----------------------------
 マンホール蓋のフチに沿って描かれているのは、
甲斐市の「サクラ」です。そして、その中に標高1,704mの
「茅ヶ岳」と市の西武を流れる「釜無川」、さらには、
戦国武将「武田信玄」が創案し築堤させたといわれる堤防
「信玄堤」を「聖牛」によって表現しました。
「聖牛」とは、三角錐に組み合わせた丸太を河川に設置して
水の勢いを弱める治水設置で、その形が牛の角に似ている
ことから名付けられたといわれています。
こうした甲斐市を象徴する風景画の中で存在感を見せている
のは、市のマスコットキャラクター「やはたいぬ」です。
下水道を身近に感じてもらいたいと、愛らしくアピールして
います。


---------------(マンホールカード裏面より)

「私もマンホールカードが欲しいぞ!」
って人は、公式サイトをチェックしてみて下さい。
http://www.gk-p.jp/mhcard/


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック