FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年02月28日 (木) | 編集 |
2019.2.25 参拝 
源頼朝公祈願所・北条時政公菩提所・足利茶々丸公方菩提所。
伊豆の国市にあるお寺「願成就院」へ行って参りました。
逆光の写真でスイマセン。

20190225_ganjoujuin_001.jpg

20190225_ganjoujuin_002.jpg

ここには運慶作の仏像(国宝)がお祀りされています。
(注:仏像と宝物館は撮影禁止の為、写真には収めていません)

20190225_ganjoujuin_003.jpg

下の写真は門の左手側にあったもの。
これは何だろう。梵字が刻まれていますね。
仏教あまり詳しくないので、誰か教えていただけたら嬉しい。

20190225_ganjoujuin_004.jpg

20190225_ganjoujuin_005.jpg

中にお邪魔いたしましょう。

20190225_ganjoujuin_006.jpg

門をくぐって参道左手側。
お地蔵さんの手前に案内板が。

20190225_ganjoujuin_007.jpg

20190225_ganjoujuin_008.jpg

そちらの方向へ歩くと、まず目の前に鐘楼が現れます。

20190225_ganjoujuin_009.jpg

鐘楼のすぐそばに「北条時政公御墓」

20190225_ganjoujuin_011.jpg

-----------------------------
北条時政公 没後800年忌供養として建立
 北條時政公(1138年生、1215年没、享年七十八歳)は、
願成就院の創建者で、今日に伝わる国宝指定、運慶作緒仏の檀越
である。時政公は、この地、伊豆国北條に居館を有した平家一門
の伊豆における有力豪族の一人で、伊豆国府在庁官人であった。
 1160年十四歳で伊豆配流のなった源頼朝を伊豆祐親と共に監視
する立場にあった。激動する歴史の中、娘政子が流人頼朝に嫁し、
一転して頼朝の岳父となる。1180年8月17日の頼朝の伊豆挙兵
では平家目代山木兼隆攻めの主将となりてこれを成功させる。
以後、平家討伐、鎌倉幕府創設では、頼朝の参謀役、智将として
大いに活躍してその立役者となる。
 頼朝亡きあとも、幕府初代執権に就任して、東国武家政権の
確立に努め、北條氏繁栄の礎となり、鎌倉北條氏の祖と呼ばれる
幕府草創期の最重要人物の一人である。

現住 祥道

-----------------(願成就院 案内石碑より)

★その2に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2540.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック