FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年04月09日 (火) | 編集 |
こういうお題、大好き♪
つまり現代日本においてもしも戦国の時代がまたやってきたら…
というお話だよね。同じようなネタで妄想した事があったから、
ちょっぴりワクワクしてきちゃう。

よし!もう一度あちこちに城でも建ててみようかw

-----------------------------
47都道府県で戦争が始まったら天下統一するのは…
http://world-fusigi.net/archives/9356668.html

-----------------(リンク先:不思議.NET)

まず皇室(朝廷)は影響が及ばない安全な場所へ置いて欲しい。

自衛隊も戦闘可能の条件が出ているけど、ひとつ問題が。
陸海はOKとして戦闘機が出てきたら一気につまらなくなるから、
空からの攻撃は無しのルールにしない?

あと、偉い武将っていうかその県の大将はどうなるんだろう。
今の県知事嫌いだから、個人的に大将が知事ってのは少し勘弁w
人質システムはアリ?とか要らんことまで考えちゃう。

ちなみに日本国内の陸上自衛隊駐屯地・組織マップはこちら。
https://www.mod.go.jp/gsdf/station/index.html
歩兵部隊(足軽)はどこも強そうッスな。

我がふるさと静岡県、まず水や食べ物には困らないな。
御前崎には原発があるから電力も大丈夫そう。
天然ガスもあることだし、生活面では何とかなりそうだね。
(=゚ω゚)ノ「海があるから塩も作れるよ!」

県境(国境)越えは、昔は山を越え谷を越え…だったけど、
今はその山もブチ抜きコンクリートで作って通した道路がある。
簡単に攻め込まれそうではあるが、大きな川は有利になる。
静岡県は東西に広く、万が一東部と西部が潰されるような事態に
なれば、最悪、富士川と大井川を超えて中部に来ないよう、
道路を潰して何とかすればいい。しかしこいつも昔じゃないから
簡単に突破されてしまう可能性も。うぅむ…現代だと何でもアリ
っていうか、何でも出来ちゃうから守りに関して言えば難しい。
でもでも!東部地区には「最強の砦」があるから、
いざ戦闘になったとしてそう簡単に落とされる事は無いであろう。
(自衛隊の演習はまだ見に行った事がなく噂に聞く程度だけど)
火力も凄いよ!

(=゚ω゚)「で…実際、戦国時代突入したらどこが勝つかな?」
SERUNA:「うーん、わかんないやw」


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
かつて旧陸軍第一師団があり今も陸自の北日本最大拠点となってる旭川。

ソ連ロシアと対峙してきた百戦錬磨の千歳基地。

よって、北海道の勝ち。
2019/04/12(Fri) 22:53 | URL  | 猫柳 #-[ 編集]
Re: 猫柳さん
おはようございます、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうー♪

リンク先の予想でも人気だった北の大地は強そうですな。
軍事は勿論のこと、食料調達も余裕そうな感じ。
過酷な冬場の戦いは他の県を凌駕するほどの力を持っていそうで
やっぱり北海道が最強だったりして。
2019/04/13(Sat) 07:31 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
こんばんは。

東京・大阪と言った都市部は意外と強いかも。というより、負かすのが難しいような気が。
市街戦で隅から隅まで掃討するのは難しいから、籠城されたら面倒なことに。
それと、なにより人口が多いので、それなりに戦える人も多いでしょう。足手まといになる人も多いけど、それは見殺しということで。
2019/04/13(Sat) 22:37 | URL  | GEDDY #-[ 編集]
Re: GEDDYさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

都市部で問題があるとするなら、地方民がどれだけいるかということ。
(大きい都市は、地方出身者が特に多そうなので…)
リンク先のお題のルールに「開戦時点で、他県出身者は地元に帰ることも
可能(バレたら処刑の可能性もあり) 」とあるので、合戦が始まった時点で
地方民がどれだけ都市部に残って都民や府民として戦うか、それとも元の国
に逃走を図るか、はたまた地方の戦士として刃を向けてくるのかによって、
色々と変わってきそうな気がします。

しかしGEDDYさんの言う通り、大きな町ほど市街戦は厄介そうだなぁ…
2019/04/14(Sun) 00:50 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック