FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年06月17日 (火) | 編集 |
その1を読んでいない人はこちらからどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

神門をくぐると、目の前にドンと拝殿が構えます。
ぬおぉぉぉ…この雰囲気がたまらなくいい。シビれるわー。


20140614_相模国一ノ宮寒川神社_007

神聖なる神嶽山を背にし、樹木に囲まれた境内は約一万五千坪。
現在の御社殿は総桧造りで平成九年十月に竣工されたもの。
ちなみに拝殿は、216名が一度に着席出来るほどの広さがあるそうです。
神社の御祭神である寒川大明神は、相模国を中心に広く関東地方を開拓され
衣食住など人間生活の根源を開発指導せられた関東地方の文化の生みの親神。
中でも八方除けの守護神としても広く知られ、地相・家相・方位・日柄・
交通・厄年などに由来する全ての災禍を取り除き、福徳開運をもたらす
御霊験あらたかな神として信仰されています。

映像で知る「八方除」


拝殿向かって右側のそばには『方位盤と渾天儀』の記念碑が。
案内板によれば、方位盤・四神の彫塑・渾天儀…という八方除に因む三つの
構造物から構成されており、方位盤には四正(東・南・西・北)と、
四隅(北東・東南・南西・西北)の八方位と中央の九星・十干十二支を。
八方には易の八卦。一般的な『気楽方位盤』とは異なり、八方位を均等に
配置し、正八角形の意匠でわかりやすく象られているそうです。
四神は天の四方の方角を司る霊獣で、土台の彫刻に注目するとわかりますが、
東に青龍、南に朱雀、西に白虎、北に玄武が配置されています。

20140614_相模国一ノ宮寒川神社_006

『渾天儀』は本来、天体の位置や星などを観測する器具。
かつて、星の運行は国家の命運をも握るものと考えられていました。
天文観測によって暦が作られ、暦によって日々の吉凶が占われていたのです。
この記念碑にある龍は「天空を支える」という故事にならって、
(龍=天空を駆け巡り、大気を支配している象徴)
渾天儀の四隅に配置されているようです。

八方除、八卦、易、四神…
これらの単語が出てくると、更に陰陽道に話が飛んでしまいますが、
この辺はまだちょっと勉強不足な所があるのでもっと勉強してからあれこれ
語りたいな。というかクッソ難しいし、ただでさえ普段覚える事が沢山ある
のにこれ以上頭に詰め込む事が出来るのだろうかと少し不安。
いや、でも絶対に勉強する時が来るだろうね。嫌いじゃないというか、
むしろ大好きだから色々知りたい。待ってろよ陰陽師w
(`・ω・´) シャキーン

「そういえば俺、厄年だわー」とか「最近良く無いこと続きなんだよね」
「これから新居建てるんだ」「この先、新しいことを始めるよ!」
って人は、寒川神社で八方除けの御祈祷いかがでしょ。(記事:©SERUNA)

21:35 追記/いま思い出したんですが、チベット僧が参拝に来ていました。
 モバイルを持って境内の写真を撮っている姿がとてもシュールでしたw

まだ読んでいない人用
寒川神社を参拝した後に足を運んだ、神道文化会の講演会
についてのレポはこちら。

http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-260.html


ブログ応援にランキングボタンをポチっと押して
もらえたら嬉しい。いつも本当にありがとう♪
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
No title
おおお~
拝殿の雰囲気が本当にいいですな~。
さすが一之宮という名前がつくだけあって素晴らしい。

すいません、寒川神社は今までまったく知らなかったのですが、この写真を見たらたまらなく行きたくなりました。
八方塞は昨年終わっちゃったけど^^;

2014/06/17(Tue) 20:48 | URL  | るる #a/bq0lpE[ 編集]
Re: るる さん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうございます♪

ここは神門をぐぐったあたりから、
拝殿を目の前した時の雰囲気がとっても良いのですよねー。
たまたま参拝者が少なかったので全体を見渡すことが出来ました。
凛とした空気があって、スーッと社殿に引き込まれていくような…
「暫くここにいたい」って感じで拝殿を眺めていました。素敵な神社ですよ♪
2014/06/17(Tue) 21:33 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック