FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年05月24日 (金) | 編集 |
SERUNA:「マチュピチュといって連想するものは?」
(=゚ω゚)ノ「インカ帝国!世界遺産!」

…と、大半の人の頭の中で真っ先に浮かぶのがそれなのですが、
初めて知って驚いた事があります。その昔マチュピチュに水を引き、
田畑を作り、ダムを作って電気までおこし、温泉を作り、
村まで作った日本人がいたというお話が残されているそうです。

【‪マチュピチュで最初の村長になった日本人「野内与吉」‬】

※忙しい人向け。

‪【Machu Picchu, Japan's Otama become twin villages】‬


日本マチュピチュ協会
https://japanmachupicchu.wixsite.com/peru
野内与吉資料館
https://oscar-nouchi-yokichi.wixsite.com/memorial-museum

【‪マチュピチュ村友好都市調印ミッションツアー‬】


マチュピチュ村を創った野内与吉さんについて
https://www.vill.otama.fukushima.jp/kokusai/yuukoutoshi/nouti/
(リンク先:大玉村)

マチュピチュで歴史に名を残した日本人移住者:野内与吉氏
http://www.discovernikkei.org/ja/journal/2017/8/30/yokichi-nouchi/
(リンク先:ディスカバーニッケイ)

遠い異国の地ですが、日本と意外な関係があったんですね。
南米ペルーのマチュピチュ村と、福島県の大玉村(安達郡)とで
友好都市協定が結ばれているとのこと。沢山の人に知って欲しい。


ブログに訪問ありがとう。
良い話だなと思った人、拍手をポチッとよろしく。
関連記事
テーマ:みんなに知ってもらいたい
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック