定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2014年06月23日 (月) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-272.html

さあさあ、楼門をくぐったら、鹿島の軍神『武甕槌大神』のお社に足を運んで
いよいよお参り!…といきたい所ですがちょっと待って下さいね。

その前に大事なことが。

拝殿を背にしたら目の前をご覧ください。摂社『高房社』がございます。
ここの御祭神は『建葉槌神』で、織物をつかさどる倭文神。日本書紀の国譲り
の話に登場致します。香取の大神と鹿島の大神に従い、葦原中国を平定した後
なおも最後まで従わなかった星の神『香々背男(カガセヲ)』を、
大神の命により討ったとされています。

古例では、まず最初ににココを詣でるのが習わしなのだそうですよ。
なので必ずここを先にお参りして下さいね。


20140615_鹿島神宮_003

高房社のお参りは済みましたか?

それでは早速!行ってみましょう。

ちょっと正面から写真に収めるのは気が引けたんですが…
今回は珍しくこのアングルの写真で。

20140615_鹿島神宮_004

常陸国一之宮 鹿島神宮
http://www.kashimajingu.jp/wp/
御祭神:武甕槌大神

-----------------------------------
 神代の昔、天照大御神の命を受けた武甕槌大神は香取神宮の経津主大神と
ともに出雲国に向かわれ国譲りを成就し、皇孫の国たるべき日本の建国と
建設に挺身されました。とりわけ東国における神功はきわめて大きく、
関東開拓の礎は遠く大神にさかのぼります。
 後に神武天皇はその御東征なかばにおいて思わぬ窮地に陥られましたが、
大神の「韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)」の神威により救われました。
この神恩に感謝された天皇は御自らの御即位の年、大神を鹿島の地に勅祭
されました。皇紀元年、即ち紀元前660年の頃と言われています。


----------------------(鹿島神宮 参拝の栞より)

鹿島神宮の社殿は、その昔は伊勢神宮のように二十年毎に造営が行われて
いましたが、現在の社殿は元和5年(1619)二代将軍徳川秀忠公により
奉納されたもの。最近では平成24年より御本殿、石の間の保存修理が
行われ、創建当時を思わせるような檜皮葺の屋根と鮮やかな色彩が復活。
つい2か月ほど前に遷座の儀と奉幣の儀が斎行されたばかりのようです。

さて、続いて奥宮へ参りますよー。

20万坪にも及ぶ鹿島神宮の森はまさに植物の宝庫。
800種類を超える草木が繁殖し、照葉樹林の北限としても貴重。
自然の空気を感じながら奥参道を歩きましょう。

20140615_鹿島神宮_005

鹿島神宮の森の中には『鹿園』がございます。周辺の森にはかつては多く
の鹿が生息していたそうで(幕末に殆どいなくなってしまったらしい)、
現在はこの鹿園でその歴史を伝えるためにニホンジカが飼育されています。
ちなみに鹿は武甕槌大神の神使。奈良の春日大社を創建の折には、
鹿島神宮の御分霊を神使の背に乗せてお遷ししたというお話がありますね。

20140615_鹿島神宮_006

夕刻でしたので、鹿に餌をあげる売店が閉まっていました。
遠くからの撮影で申し訳ない。この場所からもう少し歩くと奥宮です。
(記事:©SERUNA)
ってなわけで………

奥宮

20140615_鹿島神宮_007

■鹿島神宮 奥宮(御祭神:武甕槌大神 荒魂)--------------

慶長十年(1605)に徳川家康公により本宮の社殿として奉納されたが、
元和五年(1619)に二代将軍秀忠公によって現在の本宮社殿が奉建される
にあたり現在地に引移して奥宮社殿となった。


---------------------------(案内板より)

★その3へ続く
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-274.html


お賽銭代わりにボタンをポチッとして
いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
No title
今住んでいる家の近くに、鹿島神社があります。
鹿島神宮と同じで御祭神は武甕槌大神。
こちらにしょっちゅう足を運んでいるので、鹿島は少し他の神社より身近に感じます。


鹿島神宮には10年くらい前に一度行った事がありますが、すっかり記憶から抜けおちていました。こちらの日記にある参道の木々が生い茂る写真を見て、ああこの光景は見たことがある、と思い出した程度^^;;;。
当時、早朝に参拝したから眠かったのかもしれませんw

もう一度、ちゃんと記憶に留める目的で、足を運びたいです。

2014/06/28(Sat) 21:24 | URL  | るる #a/bq0lpE[ 編集]
Re: るるさん
こんばんは、いつもコメントありがとうー♪

>今住んでいる家の近くに、鹿島神社があります。

お!ミカヅチさんが氏神様とは羨ましい♪
るるさんには凄く力強い神様が見守っていらっしゃるんですね。

>当時、早朝に参拝したから眠かったのかもしれませんw

早朝の鹿島神宮の森も空気が気持ち良さそうですね。何度か足を運んでいますが、
大体昼か夕方が多いんで一度早い時間帯に参拝してみたいなぁ。
るるさんも是非久しぶりに、全国の鹿島神社の総本宮に足を運んでみては如何でしょう♪
2014/06/28(Sat) 22:49 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック