FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年07月08日 (月) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人はその1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2736.html

「弁天岩」の上には弁財天のお社が、
その周りには池があり、鯉が泳いでいます。

20190117_kinomiya_013.jpg

20190117_kinomiya_014.jpg

20190117_kinomiya_015.jpg

20190117_kinomiya_016.jpg

「御鳳輦」(ごほうれん)。

20190117_kinomiya_017.jpg

-----------------------------
来宮神社例大祭 毎年7月14日〜16日
 今から千三百年の昔、御祭神の五十猛命の御神像が漁夫の網
にかかり引き上げられました。漁夫が麦こがし・百合根・橙・
ところをお供えすると、とても喜ばれたと云われています。
祭りの名“こがし祭り”は此の故事から来ており、今でも例大祭
にはこの四品を新撰としてお供えします。古より熱海では
「麦こがし」に触れ、食することにより無病息災・身体健全に
なると言い伝えられています。
 毎年例大祭は、7月14日宵宮祭に始まり、7月15日宮神輿渡御、
7月16日の神幸祭では、麦こがしを撒く猿田彦命(天狗)の先導
により、「42歳の地元の男性」が来宮の神々を御鳳輦に乗せ、
街の繁栄を祈り市街・浜に降ります。100年以上続く伝統、
総勢500人の御神幸行列は壮大な時代絵巻の再現となります。

------------------(来宮神社 案内板より)

さて、お参りをしましょう。

20190117_kinomiya_018.jpg

来宮神社
http://www.kinomiya.or.jp/
御祭神:大己貴命・日本武尊・五十猛命
-----------------------------
 社伝によると、およそ三千有余年前大己貴命(大国主命)
が国を治めるため、遠い西の国(現在の島根県)より諸神を
率いて海を渡り、伊豆の国のこの地に(現在の熱海市の海岸)
に上陸されて此の地をお治めになり、ここは温泉に恵まれ
気候風土よく、その上諸物資の豊かな所なので、非常にお喜び
になり、ここに居を定められ、当神社が其の跡と伝えられて
いる。その後、第十二代景行天皇の御代に御東征になられた
日本武尊をおまつりし、第四十三代元明天皇の 御代に
(約千三百年前・和銅三年)五十猛命をお祀りしたと伝えられ
ている。

------------------(来宮神社 案内板より)

★その3に続くよ!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2739.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック