FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2014年06月27日 (金) | 編集 |
B級グルメ中のB級グルメ。
一部マニアには言わずと知れたあの場所へ。


2014.6.15探訪
茨城では一度行って食べてみたかったお弁当があります。
ドライブインとか、オートレストラン(オートスナック)の類が大好きな人
なら多分ご存知かと思いますが…『あらいやオートコーナー』というお店が
ございまして、そこにはいつでもホカホカのお弁当を食べる事が出来る
販売機が設置されているんです。

そう!あのレトロ販売機目当てで行きました。

何度かテレビで紹介されている場所なので、一般の方のかたでもおそらく、
「あー、なんか聞いたことあるわ」ってな人もいらっしゃるかも知れません。
お店…といえばお店なんでしょうけれど、お店と言い切ってしまうのも少し
首を傾げてしまう、そんなお店。
今回は鹿島神宮を参拝した帰りに、
「そういえば茨城にはあの販売機が…」と思い出し、住所を調べてみたら
立ち寄れる場所にあったので折角だから行ってみようという事に。
午後は団子しか食べてないし、そこでお弁当を買って夕ご飯って事にしよう。


あらいやオートコーナー
http://ibanavi.net/shop/5163/
住所:〒300-0723 茨城県稲敷市境島529

20140615_araiya_001.jpg

20140615_araiya_002.jpg

(;´ ∀ `) うん、わかっていたけど凄い外観。

プレハブです。ボロボロです。ちっちゃいです。何の予備知識も無い人が
通り掛かっても販売機がココにあるとは絶対に気付かないハズw
到着してみるとバイカーの先客さんが一名。うむ…キミも同じマニアか。

ふと駐車場のわきに目をやると、ぬこ様発見!

20140615_araiya_003.jpg

うおぉ、かわええ!
ウチのシロさんと比べたらまだちょっと若そう。…っておや?

20140615_araiya_004.jpg

ちっちゃいのいたぁぁぁぁぁ!
人間に慣れていないのか怖がって出てきてくれない。
でも隙間から覗いたり、コチョコチョ隠れたりでこれはこれで可愛い。
(“人見知りする親戚んちの子供”…みたいな反応が面白かったw)

って!そんな事はどうでもいいw

それよりお腹すいたし、早くご飯が食べたいよ。
ってなわけで、プレハブのお店に入って自動販売機に目をやると…

20140615_araiya_005.jpg

三台の販売機が並んでおります。一番左がカップ麺の販売機、
真ん中にはお弁当の販売機、右が多分おかずの販売機。
右端のは、稼働していないのか売り切れかは不明ですが中身は空っぽでした。
店舗の中端っこの方には、懐かしいテーブル筐体のゲーム機(麻雀)が。
電気代節約のためか、全ての台の電源はついておりませんでした。

20140615_araiya_006.jpg

そして…


★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-280.html

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こう言う記事たまらんww
どうでもいいですが、うちの工場で稼働してるマシンも30年以上経ってます…中には50年近く経つ物も。私が生まれる前から動いてるとか、どれだけなのか。
日本製の機械を侮っちゃなりませんね。いや、確かに。

それにしても、テーブル筐体見たら興奮してしまいました。
だだっ広い部屋があれば、筐体を置きたいのだがあああああああ……

( ̄▽ ̄)< で、その上でスパゲティとか食べると☆
2014/06/29(Sun) 23:03 | URL  | 紅@KOH #YInHV9pY[ 編集]
Re: KOHさん
こんばんは、いらっしゃいませ。
いつもコメントありがとうー♪ ( ´ ∀ ` )ノ

日本製の機械は長持ちして凄いですよね。
メンテさえしっかりしていれば、ホントいい仕事をしてくれる。
機械だけじゃなくて、あんな道具やこんな道具、日本製は侮れませんな。

>だだっ広い部屋があれば、筐体を置きたいのだがあああああああ……

わかる!これすっごいわかる!ww
テーブル筐体を置いて懐かしいゲームをプレイしつつ飲食。
子供の頃に憧れだったスタイルを家で楽しむ。うおぉぉ!私もそれやりたい!
財力とスペースがあれば、ちっちゃいゲーセンみたいにゲームの筐体を
ぼこぼこ置いて、一日その中でダラっと過ごしてみたい♪
2014/06/30(Mon) 02:51 | URL  | SERUNA★静岡 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック