FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2019年08月20日 (火) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2827.html

境内の奥の方へ行ってみましょう。

20190218_有鹿神社_022

末社「日枝社・稲荷社・諏訪社(三社)」

20190218_有鹿神社_023

古い手水舎と、石碑。
(「相模國十三座」と刻まれているが、その下は不明)

20190218_有鹿神社_024

20190218_有鹿神社_025

「えっ!なぜこんな所に葡萄が!?」

20190218_有鹿神社_026

…と思ったら、偽物の葡萄がくっ付けてあるだけでした。
なぁんだ。(´・ω・`)

20190218_有鹿神社_027

御神木「鹿子の木」

20190218_有鹿神社_028

20190218_有鹿神社_029

20190218_有鹿神社_030

20190218_有鹿神社_031

猫の置物まで置かれていたりしてカオスな空間w

20190218_有鹿神社_032

(=゚ω゚)ノ「先生ー、神社のお賽銭はどうやって使われるの?」
SERUNA:「みんなのお賽銭はこんな風に使われたりしますよ」

20190218_有鹿神社_033

神社の東側に鎮座するのは「有鹿天神社」

20190218_有鹿神社_034

…の側に、綺麗な菜の花が咲いていました。

20190218_有鹿神社_035

「奥宮」や「有鹿の井戸」もあるそうですが行きませんでした。
パンダ宮司さんは私も見たかったな。いつかイベントに合わせて
参拝に行けば会えるかも知れないので楽しみにとっておこう。


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック