FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年09月04日 (水) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2849.html

神池に行かれる人は「奉賛金」を納めて下さいね。
大人100円・子供は50円。係員不在時は箱の中へ入れましょう。
「正直者は徳を得る!!」と書かれています。

20190312_大瀬神社_026

神池に行く前に海でも見ましょうか。

20190312_大瀬神社_027

20190312_大瀬神社_028

海と松と富士山。うむ、美しい景色ッスな。
ここでカメラを左に向けてみよう。

20190312_大瀬神社_029

20190312_大瀬神社_030

20190312_大瀬神社_031

20190312_大瀬神社_032

20190312_大瀬神社_033

海に近づき再び富士山を撮影。
サバーン!と押し寄せる波が心地良い。

20190312_大瀬神社_034

20190312_大瀬神社_035

そろそろ「神池」に行きましょう。

20190312_大瀬神社_036

池に到着。カメラを左から右へ。

20190312_大瀬神社_037

20190312_大瀬神社_038

YouTubeより動画を拝借。
この神池を上から見ると面白いんですよ。
海がこんなにも近いのに、池は淡水で満たされているという…
どうなっているんだろう?水源がないのに不思議ですね。



-----------------------------
大瀬神池
 この神池は岬角の末端より内に少々五十米、謂わば包皮に
包まる饅頭の如く、面積六千六百平方米の霊池にして
縁には葦アブラガヤ多数繁茂し、鯉・鮒・鯰等の淡水魚数多く
群棲す海に近い観念を一変して奥深き山湖を偲ばしめる誠に神池
といふ相応しき光景である。
 海浜僅か五十米に隔つる自然の淡水池を見るは、実に奇異と
云はざるを得ず、潮の気配聊かもなく伊豆七不思議の一つに
数えられ、池には池明神(水波之売神)を祀り諸人等の信仰篤く
今も尚、池乃魚に依って種々の心願を掛け、若し池に入り魚を
害するときは神罰覿面と云はれ、昔より今に此の不成文の禁を
犯したる者が、或は死、或は精神喪失その他不慮の危難に遭遇
したる実例を伝え相誡めている。
 依って今尚池水の深淺底壁の組織の如き実地調査したる人無く
伝説によって、この神池は保護されている。
岬には神木と云はるるびゃくしんあり、相並びて不思議のこの池
あり。これ等大瀨岬の荘巖と絶勝とを添え敬神上保勝上学術研究
上之を永遠に保存するものなり。

----------------(大瀬神社 境内案内板より)

この神池には物凄い数の鯉が棲んでいます。
鯉のエサの販売機があるので、お時間のある方は如何でしょう。
エサを投げ入れると面白いことになりますからオススメですw

★その4に続くよ♪
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-2854.html


ブログに訪問ありがとう!
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック