FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2019年10月23日 (水) | 編集 |
2019.4.22 探訪 
埼玉古墳群の辺りをぶらり。こちらは『行田市はにわの館』
埴輪好きなのでこういう場所はつい見てしまう。

20190422_haniwanoyakata_001.jpg

20190422_haniwanoyakata_002.jpg

外に沢山の埴輪が置かれてありました。
みんな凄く個性的。

20190422_haniwanoyakata_003.jpg

20190422_haniwanoyakata_004.jpg

20190422_haniwanoyakata_005.jpg

一番注目してしまったのがこの作品。
良いね、可愛いね。(´ω`*)

20190422_haniwanoyakata_006.jpg

『埼玉県立さきたま史跡の博物館』
見たかったけど残念なことに休館日でした。

20190422_sakitamashiseki001.jpg

ぶらっと歩いていると「移築民家」の文字が目に入る。
ここは移築された『旧遠藤家住宅』
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000187223/
中に入れるかと思ったけど博物館同様、こちらも閉館中。

20190422_kyuu_endouke_001.jpg

20190422_kyuu_endouke_002.jpg

中はこうなっているらしい。

20190422_kyuu_endouke_003.jpg

家の外側は見れるので、ぐるっと回ってみましょう。

20190422_kyuu_endouke_004.jpg

20190422_kyuu_endouke_005.jpg

住宅の裏手にまわる。

20190422_kyuu_endouke_006.jpg

20190422_kyuu_endouke_007.jpg

更にまわって横手側。

20190422_kyuu_endouke_008.jpg

20190422_kyuu_endouke_009.jpg

20190422_kyuu_endouke_010.jpg

正面(遠景より)。
お家の中も見たかったなー… (´・ω・`)

20190422_kyuu_endouke_011.jpg

こちらは『瓦塚古墳』
先程の旧遠藤家のすぐそばにあります。

20190422_kawaraduka_001.jpg

----------------------------
瓦塚古墳 
 全長73mの前方後円墳です。
他の前方後円墳と同じく周囲には長方形の堀が二重に巡り、
墳丘のくびれ部には造出しと呼ばれる張り出しがあります。
また、造出し正面の外側には、通路と見られるブリッジ状の
掘り残しがあります。
 整備に先立つ発掘調査の結果から、その周辺の中堤には、
事を弾く男子、踊る男女、武人などの人物埴輪、盾形埴輪、
家型埴輪など多種の埴輪が立て並べられていたと推定されて
います。
 墳丘内部は未調査であるため、埋葬施設の形や大きさ、
副葬品の内容など詳しいことはまだ分かっていません。
古墳の造られた時期は、出土した遺物から6世紀前半から
中頃と推定されています。

-----------------(瓦塚古墳 案内板より)

20190422_kawaraduka_002.jpg

20190422_kawaraduka_003.jpg

本当はまだ見ていない古墳がいっぱいあるのですが時間切れ。
いつかまた行く機会が出来たらブログで紹介します。


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:埼玉県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック