FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2019年10月23日 (水) | 編集 |
2019.4.22 探訪 
『熊谷市役所』にやって参りました。
さーてココでマンホールカードをいただきに…って……

20190422_kumagaya_001.jpg

なんだこれ。(゚ω゚;)

20190422_kumagaya_002.jpg

どうやらコヤツは熊谷市のゆるキャラ「ニャオざね」
という生物らしい。着ぐるみが置いてありました。
一度見たら忘れないくらいにインパクトある顔してるね。
近づいたら絶対子供が泣くタイプのヤツw
https://www.city.kumagaya.lg.jp/kurashi/shimin/nyaozaneinfo/index.html

20190422_kumagaya_003.jpg

20190422_kumagaya_004.jpg

グッズがあるのか。
一周まわって逆に欲しくなるw(買うとは言っていない)

20190422_kumagaya_005.jpg

市役所のあちこちにニャオざね。

20190422_kumagaya_006.jpg

20190422_kumagaya_007.jpg

「ブルーサーマル」という作品のパネルが置いてあった。
詳細/http://www.comicbunch.com/manga/end/blue_thermal/
熊谷市が舞台となっているらしい。

20190422_kumagaya_008.jpg

20190422_kumagaya_009.jpg

熊谷市のデザインマンホール蓋。

20190422_kumagaya_010.jpg

20190422_kumagaya_011.jpg

仕切弁の小さな蓋。

20190422_kumagaya_012.jpg

消火栓の蓋。

20190422_kumagaya_013.jpg

最後に頂いたマンホールカードの写真を。

2019102513470965e.jpeg

201910251347100f2.jpeg

----------------------------
 熊谷市は「荒川清流」をテーマに描いたこのデザイン
マンホール蓋を、平成8年から熊谷地区の下水道に使用して
います。中央の愛らしいキャラクターは、熊谷にしか生息
しないとされる「ムサシトミヨ」の親子です。ムサシトミヨは、
冷たくきれいな湧き水を好み、水草の茂みに小鳥のように巣を
つくって子育てをするユニークな魚です。この小さな清流の
シンボルは、平成3年に「県の魚」に選定されました。また、
背景に描かれているのは荒川を代表的な行事「さくら祭」と
「花火大会」です。これらを色鮮やかにデザインすることで、
下水道の目的の一つである水質保全の願いを表現しています。

--------------(マンホールカード裏面より)


あなたの応援がブログ継続の活力となっています。
記事が面白かったら拍手をポチッとして戴けると嬉しいです。
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック