FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2019年11月13日 (水) | 編集 |
2019.5.27 探訪 
「瀬戸内市」にやって参りました。
まずは「刀匠」のマンホールから紹介。この日は刀剣博物館が
休館だったため、カードは瀬戸内市役所でいただきました。
マンホール蓋を撮影したのは刀剣博物館の辺り。

【刀匠】
20190527_瀬戸内市_マンホール_001

こちらは頂いたマンホールカード。

20190527_瀬戸内市_マンホール_002

20190527_瀬戸内市_マンホール_003

----------------------------
 日本刀の中で質・量ともに日本一を誇る備前刀。
その中心である長船は「日本刀の聖地」と呼ばれています。
ここ備前おさふね刀剣の里では、鍛冶場・工房などがあり、
日本刀の展示だけでなく、職方の作業を見学することが
できます。このマンホール蓋デザインは、刀鍛冶を中心に
配置。バックには氏の花である菊を描き、市章を満月で囲み、
月明かりの中、炎と対峙している緊張感を色で表現しました。
このカラー版は、2017年11月に開催された『マンホール
サミット2017in倉敷』の時に新たに作成しました。
平安・鎌倉時代から続く「備前刀」の産地「長船」で歴史を
感じてみてください。

--------------(マンホールカード裏面より)

レモンのマンホールカードは瀬戸内市役所にてゲット。
マンホール蓋の写真は、市役所近くで撮影したものです。

【レモン】
20190527_瀬戸内市_マンホール_004

頂いたカードはこちら。

20190527_瀬戸内市_マンホール_005

20190527_瀬戸内市_マンホール_006

----------------------------
 2017年の春から採用しているマンホール蓋です。
下水道をより身近に感じてもらうため、瀬戸内市が市内の
小・中学校にマンホール蓋のデザインを呼びかけ、集まった
136点の中から選んだ作品(市立長船中学校・橘夢果さん作)
です。本デザインは市の名産品等について調べた学習の成果
が反映されており、市内で産地化を進めている「レモン」を
中心に、市の木「オリーブ」とカラフルな花をあしらった
可愛らしい蓋が完成しました。この蓋は、市内8か所
(市役所本庁・JR邑久駅・JR長船駅等)に設置してあります
ので、ぶらぶらと気ままな蓋旅(ふたたび)を楽しんでみて
はいかがでしょうか。

--------------(マンホールカード裏面より)

【オリーブと瀬戸内海のヨット】
オマケ的な感じでこんなマンホール蓋も。
この他にも色々あったらしいけど気がつかなかった…

20190527_瀬戸内市_マンホール_007


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック