FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2019年12月04日 (水) | 編集 |
2019.5.28 探訪 
「中山茶臼山古墳」を見に行く前に立ち寄った場所。
古墳がどこにあるかをセンターの人に聞いて確認をしたかった
というのもありますが、ついでに展示物も見ていきました。

ちと気になった物だけを撮影。

「イノシシ形土製品」
埴輪的な感じ? たまにユル可愛いやつがいるから好き。

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_001

古墳時代の護岸工事で使われた杭。

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_002

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_003

飾り大刀の名称と分布図。

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_004

「古代の桃の種」
弥生時代後期のものだそうな。古代の桃は今の桃と違って、
小ぶりで先の尖った形をしていたようです。

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_005

「陶棺」

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_006

20190528_岡山県古代吉備文化財センター_007

----------------------------
陶棺(赤磐市弥上古墳出土) 
 陶棺は、古墳時代後期から飛鳥時代にかけて使われた
土製の棺です。その多くは古墳の横穴式石室から見つかって
います。陶棺はこれまで九州から東北地方にかけて約700基
出土しており、岡山県で見つかった陶棺は全国出土数の約
8割を占めています。県内でも特に美作に多く、
その出土数は群を抜いています。

---------------------(説明文より)

これ以外にも展示物はまだまだあったのですが、
写真を撮ったのはここまで。歴史的な資料になりそうな冊子も
幾つか頂きました。中山茶臼山古墳に行く機会がありましたら
古墳から近い場所にありますので皆さんもいかがでしょうか。

-------------------
岡山県古代吉備文化財センター
http://www.pref.okayama.jp/site/kodai/
住所/岡山市北区西花尻1325-3
電話番号/086-293-3211
開館時間/9:00〜17:00
休館日/年末年始(臨時休業館あり)
入館料/無料

-------------------


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
テーマ:岡山県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック