fc2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見て戴けたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選び下さい。
2020年02月01日 (土) | 編集 |
2019.6.8 探訪
「福井駅」にやって参りました。ココは何年ぶりかな。
駅前には恐竜広場があって、デッカい恐竜モニュメントが。
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/brandeigyou/plaza.html

ちなみにライトアップされたこれらの恐竜は動くんですよ。
鳴き声もするので気になった人はココには貼らないけど
YouTubeあたりで動画を探して見てみよう。

20190608_fukui_station_001.jpg

さすが恐竜王国。
町おこしの本気度ハンパないッス。

20190608_fukui_station_002.jpg

福井の恐竜ゆるキャラ。
「ラプト」「サウタン」「ティッチー」と名があるそうです。
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/brandeigyou/brand/juratic.html

20190608_fukui_station_003.jpg

駅の壁面まで恐竜一色。

20190608_fukui_station_004.jpg

【フクイティタン】
20190608_fukui_station_005.jpg

20190608_fukui_station_006.jpg

----------------------------
 フクイティタンは、2007年夏、福井県勝山市で行われた
第三次発掘調査の準備作業中に発見されました。2010年6月
に論文が出版され、日本で最初に学名がつけられた竜脚類と
なりました。中手骨が長く橈骨の約48%で、坐骨の先端が
やや広がっていることなど、他の竜脚類と異なる特徴が
あります。


---------------------(案内板より)

【フクイサウルス】
20190608_fukui_station_007.jpg

20190608_fukui_station_008.jpg

----------------------------
 フクイサウルスは、イグアノドン類に属する草食恐竜で、
福井県勝山市で発見されました。比較的保存状態の良い頭骨
をもとに、2003年に新しい種類の恐竜として命名されました。
多数の骨の発見により復元された全身骨格で、全長は4.7m
であると推測されています。イグアノドン類の進化の研究に
とって重要な化石標本です。


---------------------(案内板より)

【フクイラプトル】
20190608_fukui_station_009.jpg

20190608_fukui_station_010.jpg

----------------------------
 フクイラプトルは、アロサウルス上科に属する肉食恐竜で、
福井県勝山市で発見されました。大腿骨から全長4.2mと推定
推定されています。
前肢や後肢の骨がほぼ完全にそろっており、肉食恐竜としては
日本で初めて復元された全身骨格です。フクイラプトルは
白亜紀前期の獣脚類の進化を考える上で重要な発見です。

---------------------(案内板より)

20190608_fukui_station_011.jpg


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック