FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2020年02月03日 (月) | 編集 |
2019.6.9 探訪 
「一乗谷朝倉氏遺跡」。
http://fukuisan.jp/ja/asakura/index.html
概要については上記リンク先をご覧になってください。
写真が多めなので淡々と載せていきますね。

20190609_ichijyoudani_001.jpg

入場口でマンホールカードも配布しています。
(マンホールとカードについてはまた後ほど記事にする予定)

20190609_ichijyoudani_002.jpg

20190609_ichijyoudani_003.jpg

20190609_ichijyoudani_004.jpg

武家屋敷跡がありました。

20190609_ichijyoudani_005.jpg

20190609_ichijyoudani_006.jpg

----------------------------
 山側に連続する武家屋敷群の一つで、朝倉氏の家臣の住まい
であった可能性があります。
 北には大規模な建物跡があり、屋敷の中心となる主屋と推定
されます。主屋には縁から眺められるよう、簡素な庭が配膳
されていました。
 一方、南には蔵跡が検出されたほか、貯蔵用の大甕や井戸が
あり、台所のような施設が推定されます。敷地の南北は門の
近くで塀によって仕切られ、南北の敷地それぞれに直接出入り
できるよう、二つの門が配置されています。


-------------(一乗谷朝倉氏遺跡 案内板より)

20190609_ichijyoudani_007.jpg

20190609_ichijyoudani_008.jpg

20190609_ichijyoudani_009.jpg

20190609_ichijyoudani_010.jpg

20190609_ichijyoudani_011.jpg

20190609_ichijyoudani_012.jpg

【復原町並】
20190609_ichijyoudani_013.jpg

----------------------------
 この地区には、山側には重臣の大規模な屋敷跡が並び、
町を貫く道路を挟んで中級武家屋敷や町人の町屋が建てられて
いました。ここでは、発掘された塀の石垣や建物礎石を
そのまま使い、柱や壁、建具なども、出土した遺物に基づいて
忠実に復原されています。


-----------(一乗谷朝倉氏遺跡 公式サイトより)

20190609_ichijyoudani_014.jpg

20190609_ichijyoudani_015.jpg

お家の中からお庭に出られるようになってました。

20190609_ichijyoudani_016.jpg

20190609_ichijyoudani_017.jpg

20190609_ichijyoudani_018.jpg

★その2に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3097.html


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック