FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2020年02月03日 (月) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3096.html

20190609_ichijyoudani_019.jpg

20190609_ichijyoudani_020.jpg

染物屋さん。

20190609_ichijyoudani_021.jpg

20190609_ichijyoudani_022.jpg

20190609_ichijyoudani_023.jpg

20190609_ichijyoudani_024.jpg

外には甕が置いてありました。

20190609_ichijyoudani_025.jpg

「厠(かわや)」もありましたが使えません。
あくまで展示ですよってことで。

20190609_ichijyoudani_026.jpg

20190609_ichijyoudani_027.jpg

再び染物屋さんの中。

20190609_ichijyoudani_028.jpg

20190609_ichijyoudani_029.jpg

他のお店に行って見ましょう。

20190609_ichijyoudani_030.jpg

「いらっしゃい!」って声が聞こえてきそう。
「今日はいいお茶碗が入ってますよ♪」
「かあちゃーん、お客さん?」

20190609_ichijyoudani_031.jpg

20190609_ichijyoudani_032.jpg

20190609_ichijyoudani_033.jpg

----------------------------
 道路の交点という位置をいかして、この家に住んでいたのは、
焼き物などを売る商人と設定しました。ミセとなる表の部屋
には、商品である色々の焼き物を置き、これを売るのは夫人
です。ひもに通した銭は一束が百文です。また、戦の時は、
武士として戦いに出る主人の腹巻鎧や刀も置きました。
納戸の入り口で、子供が恥ずかしそうに客をみつめています。
土間には炊事の為のカメやツボ等の生活道具、そして商品と
思われる荷物が見られます。


-------------(一乗谷朝倉氏遺跡 案内板より)

店の裏手(中庭)。

20190609_ichijyoudani_034.jpg

20190609_ichijyoudani_035.jpg

★その3に続く!
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3102.html


ブログに訪問ありがとう。
記事が面白かったら拍手をポチッとよろしく♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック