FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
| Login |
2020年05月28日 (木) | 編集 |
2020.2.8 探訪 
熱田神宮公園の中にある「断夫山古墳」にやって参りました。
以前行ったのが2011年ですので9年ぶりの探訪となります。
この古墳は一説によると日本武尊の妻である「宮簀媛」のお墓
(ミヤズヒメ/古事記では美夜受比売と書かれる)と伝えられ
ておりますが、正確な被葬者はわかっていないらしいです。

20200208_danpuyama_001.jpg

断夫山古墳
http://www.atsutajingu-park.com/enjoy/danpusan/index.html
ミヤズヒメの墓とも言われているこの古墳についてですが、
彼女は日本武尊が亡くなったのち、「私の夫は彼ただ一人」と
生涯独身を貫いたことから「夫」を「断つ」で「断夫」という
名がついたとかなんとか。

駐車場側から時計回りにぐるぐるーっとまわってみましょう。
写真を淡々と貼っていきますね。

20200208_danpuyama_002.jpg

前方後円墳の頭の部分です。

20200208_danpuyama_003.jpg

……あっ!ネコちゃん発見!
限界までズームしたけどガラホのカメラではキツいな。

20200208_danpuyama_004.jpg

20200208_danpuyama_005.jpg

前方後円墳のお尻の部分に到着。

20200208_danpuyama_006.jpg

20200208_danpuyama_007.jpg

古墳の上の部分を撮ってみる。
木々が茂っていますね。

20200208_danpuyama_008.jpg

断夫山古墳は熱田神宮の所属地として管理されていましたが、
戦後は名古屋市の戦災復興事業として仮換地され、
昭和55年愛知県の所有地に。昭和62年7月9日に国史跡として
指定されたそうです。

20200208_danpuyama_009.jpg

再び古墳のお尻部分。
ちなみに向かって左手側は公園です。
頭の部分に向かって再び歩いていきましょう。

20200208_danpuyama_010.jpg

20200208_danpuyama_011.jpg

古墳の中央あたり。ここにもネコちゃんが居たので
ズームして撮ったがやっぱりよくわからなくなってしまう。
可愛かったんだけどなー(ちなみに黒猫ちゃんでした)。

20200208_danpuyama_012.jpg

20200208_danpuyama_013.jpg

古墳の頭の方に戻って参りました。小さな古墳なので、
ぐるっと一周してもそんなに時間はかからないです。

20200208_danpuyama_014.jpg

古墳の案内板。
「かつて断夫山は、常日頃の立ち入りが禁止されていましたが、
三月三日だけは入ることを許されました。熱田の浜を眼下に
見渡せるのはこの時だけでした」

20200208_danpuyama_015.jpg

20200208_danpuyama_016.jpg

★おまけ記事に続く。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3245.html


ブログに訪問ありがとう。
あなたの応援が励みとなっています。拍手をポチッと宜しく!
関連記事
テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック