FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2020年11月18日 (水) | 編集 |
検索でいきなりココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3454.html

さて、湧玉池の方へ行きましょう。

20201021_fujisanhongu_012.jpg

【湧玉池】
富士山に降った雨や雪が湧出する国指定特別天然記念物。

20201021_fujisanhongu_013.jpg

----------------------------
 東脇門を出ると平安朝の歌人平兼盛が
「つかうべきかずにをとらん浅間なる御手洗川のそこにわく玉」
と詠じた湧玉池があります。この池は富士山の雪解け水が
何層にもなった溶岩の間を通り湧出するもので、
特別天然記念物に指定されています。 清水の湧出する水源の
岩上には朱塗優雅な水屋神社があります。富士山登山者は
この霊水に禊ぎをして登山する古くからの習わしがあります。

----------(富士山本宮浅間大社 公式サイトより)

「富士山御霊水」。
ここでは湧き水を自由に汲む事ができます。
飲料用として使いたい場合はキチンと煮沸してからどうぞ。

20201021_fujisanhongu_014.jpg

富士山本宮浅間大社の御祭神「木花之佐久夜毘売命」は、
父神である大山祗神と共に「酒造の神」とも言われています。
お酒を造るうえで水はとても大事です。富士山からの透き通る
ほどの湧き水を湛えた湧玉池は、まさにこの神社の御祭神に
ピッタリと言えます。

下の写真は神幸橋辺りから撮影。
池の中央に神路橋と厳島神社。

20201021_fujisanhongu_015.jpg

20201021_fujisanhongu_016.jpg

20201021_fujisanhongu_017.jpg

----------------------------
 湧玉池は、約1万年前の富士山噴火によって噴出した溶岩流
の末端に位置している。富士山に降った雨や雪が溶岩流の隙間
に貯えられ、溶岩流の末端から押し出されるように湧き出し、
池となったと考えられている。湧玉池は、富士山の湧水のうち
でも規模が大きく、学術上貴重なものであることから、
昭和27年(1952年)3月29日に特別天然記念物に指定された。
また、湧玉池は世界遺産富士山の構成資産である「富士山本宮
浅間大社」に含まれている。
 池の面積は約2,500㎡。水温は四季を通じて約14℃、
水量は年平均毎秒2.1㎥(平成25年度)あり、池から神田川に
流れ出し、市内を流れている。
 浅間大社の社伝によると、噴火する富士山を水徳の神
(浅間神)の力により鎮めるために、湧玉池の畔に浅間神社を
建てたという。また、湧玉池は登山者が身を清めるために禊を
行ったところで、室町時代の富士山を描いたとされる「絹本著
色富士曼荼羅図」(国指定重要文化財 浅間大社蔵)には、
湧玉池で禊をする道者(登山者)の姿が描かれている。

------------(富士山本宮浅間大社 案内板より)

【御神幸道首標の碑】
20201021_fujisanhongu_018.jpg

20201021_fujisanhongu_019.jpg

----------------------------
 明治の初めまで行われていた「山宮御神幸」に利用された
御神幸の起点の碑である。御神幸は、春秋の大祭前日に
浅間大社と山宮浅間神社との間を祭神が往復するもので、
祭神は鉾に宿って移動した。鉾を安置した鉾建石が、
浅間大社の楼門前と山宮浅間神社の境内に残されている。
 御神幸道の50丁(1丁は約109m)の間には、1丁目ごとに
目安の丁目石が置かれていたが、現在その大部分は確認する
ことができない。


------------(富士山本宮浅間大社 案内板より)

湧玉池から勢いよく神田川に注がれる湧水。

20201021_fujisanhongu_020.jpg

透明度がとにかく凄い。

20201021_fujisanhongu_021.jpg

富士山本宮浅間大社に来たらこの美しい湧玉池と、
綺麗な水が流れる川にも注目してみてね。
これらをスルーして帰ってしまうのは勿体ないです。

20201021_fujisanhongu_022.jpg

個人的にお参りの時期でオススメは春。
春に咲く桜は、富士山本宮浅間大社の御祭神である
「木花之佐久夜毘売命」の御神徳そのものです。
今回は秋の参拝でしたが、桜咲く時期にまたレポート
出来たらいいなと思っています。

皆さんも富士山本宮浅間大社へのお参り如何でしょう。


ブログに訪問ありがとう。
「静岡には素敵な神社があるね」と思った人、
拍手をポチッとよろしくお願い致します♪
関連記事
テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック