定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々。ヲタクなネタから神社めぐりまでw
2014年08月13日 (水) | 編集 |
夜間は、神社の社殿にて『御神楽祭』が執り行われます。

20140812_御神楽祭_001

-----------------------------------
大祭の初日に『御神楽祭(特殊神事)』が行われます。午後九時より、
例祭─渡御神事と並ぶ最も重要な祭儀であり、古来『丑の刻祭』とも言われ、
神幸式前夜執り行われる古儀で、浄闇の裡にりゅうりょうと奏でられる古伝の
笛の音曲は、その夜献ぜられる碁石御供と共に祭事の中心となしているが、
古く行われている湯立の舞共々、例祭に対しての厳重な物忌である。


---------------------(焼津神社 参拝の栞より抜粋)
※碁石御供:御神楽祭の神饌で、粳米を搗き粉にして浄水でねり、
      碁石大に製し、せいろに納めて献る。


神社拝殿向かって左側より撮影。

20140812_御神楽祭_002

パッと電気が消えて、社殿の中が真っ暗になります。
真っ暗な中から祝詞が聞こえてきます。

20140812_御神楽祭_003

再び灯りが点いて暫くすると巫女さんが登場。
神前で神楽が奉納されます。(※この位置からの撮影は不可能)

20140812_御神楽祭_004

何やかんや色々とやることがあって終盤で御神酒を…
(すいません、ピンボケました)

20140812_御神楽祭_005


その2と同様、どなたかがアップしている二年前の動画を拝借。
こんな感じで神事が執り行われます。


ちなみにこの時に献られる『生魚の掛魚』は、黒鯛、又はすすきだそうです。

以上、外側から見る事が出来るのはこれが精一杯。
神事は一時間半ほどで終了します。(記事:©SERUNA)

一日目のお祭りレポはこれにて終了。
二日目のレポートをお楽しみに♪

http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-359.html


ブログ応援にランキングボタンや拍手をポチっと
いただけたら嬉しいです。いつもありがと♪
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
関連記事
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック