FC2ブログ
定食屋さんに訪れるような感覚で見てもらえたら嬉しいです。中身は趣味のネタ色々、たまに飯テロ。ヲタクなネタから神社めぐりまで。お好きな記事をブログカテゴリからお選びください。
2021年04月04日 (日) | 編集 |
いきなり検索でココに辿り着いた人は、その1からどうぞ。
http://ajiteiseruna.blog.fc2.com/blog-entry-3632.html

墳丘から降りていきましょう。
階段を降りた辺りがちょうど古墳のくびれ部分です。
後円部から前方部にカメラを向け左から右に。

20201110_史跡_黒塚古墳_016

20201110_史跡_黒塚古墳_017

20201110_史跡_黒塚古墳_018

【城郭に利用された跡】
20201110_史跡_黒塚古墳_019

----------------------------
 くびれ部付近で検出された掘割である。
V字状にうがたれ、上面の幅は6mあり、深さは3mに達する。
後円部と前方部を分断して、後円部を主郭として守りの要と
したのであろう。室町時代後半の戦国時代になると古墳が
大幅に改変されて砦として利用されたのである。


-----------------(黒塚古墳 案内板より)

振り返って後円部の墳丘を見る。

20201110_史跡_黒塚古墳_020

20201110_史跡_黒塚古墳_021

前方部にカメラを向ける。

20201110_史跡_黒塚古墳_022

ぶらっと歩いていたらこんなものが。

20201110_史跡_黒塚古墳_023

20201110_史跡_黒塚古墳_024

20201110_史跡_黒塚古墳_025

----------------------------
 碑文の要旨 
文政六年(1823年)壬未の歳の春(旧暦二月)鬱蒼と茂った
黒塚を整地し、頂上に稲荷神の祠と、この碑を並べて立てた。
柳本藩中が安けく穏やかであり嘉穀が豊かにみのりますように
と神に祈り鎮守の森となりますように。ということである。
石碑は柳本村民が、立てたものである。

-----------------(黒塚古墳 案内板より)

内堀側の景色。

20201110_史跡_黒塚古墳_026

黒塚古墳の案内図。

20201110_史跡_黒塚古墳_027

古墳へのアクセスはこちら。
----------------------------
黒塚古墳 
http://www.nantokanko.jp/midokoro/1380.html
住所/奈良県天理市柳本町1118-2

----------------------------


ブログに訪問ありがとう。
よろしければ拍手をポチッとお願い致します。
関連記事
テーマ:奈良
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック